6月の花 / 日が照りながら雨の降る・・・



連日雨が続くなかで、草取りもままならぬ我が家の庭を彩る花たち。

気まぐれな晴れ間に咲いた、フウロ草。
黒フウロとも呼ばれるゲラニウム・ファエウムが交雑したとみられる名もない花。
手入れも行き届かない庭で、雨の雫と一緒に、ひっそりと風に揺れている。
うっすらとグレーがかった花色は、華やかさとは無縁だ。

画像





リズムを奏でるように転がってゆく露玉。

画像





優しい曲線を描きながら咲く自生の白オダマキは、まるでアールヌーヴォー。

画像





こちらも自生種のミヤマオダマキ。
薄紫色の仄かなグラデーション。

画像





標高の高いこの辺りでは、6月は薔薇の季節のはずなのだが、今年はどの薔薇まだ蕾のまま眠ったまま。
そんな中、一番乗りで花を咲かせたのは、この山椒薔薇。
日本の固有種だ。( フォッサマグナと山椒薔薇 → https://folli-2.at.webry.info/201406/article_11.html

画像



毎年たおやかに咲き匂う桜の花数も、今年は数えるほどだった。
いつもとは何かが違う。
咲いたのは自生種か交雑種ばかりというのが不思議でならない。

雨が降る。雨が止む。
つかの間の晴れ間に日が覗く。
そしてまた、日が照りながら雨のふる・・・

今年は押しなべて花が遅い。
その分、木々の緑はいつにもまして色濃く繁り、まだ薄い日差しを跳ね返すかのようだ。



    









この記事へのコメント

2019年06月12日 20:43
こんばんは。

6月に咲く花が雨の滴と奏でる
そんな和音が
すてきなお写真から
聞こえてくるかのようです♪
2019年06月13日 06:00
◇小枝さん

コメント、ありがとうございます。
一昨日は一晩中物凄い雷雨でしたが、庭の花たちは無事でした。それどころか、昨日はポールズ・ヒマラヤン・ムスクが咲き始めたという知らせに胸躍らせて帰宅したところ、アルバ・マキシマも二輪花を開いておりました。
雨の滴が奏でるリズムは、確かに分散和音のようですね♡
クーポノ
2019年06月13日 20:40
たくさんの花がそちらでも咲き始めてきましたね。雫の乗ってる葉っぱはギボウシ? かわいい絵ですね。 私も今日は花散歩してきました(^_-)-☆
2019年06月20日 19:27
◇クーポノさん

すみません!一週間もお待たせしてしまいました。
緑の葉っぱは、ギボウシ。ご明察。
このギボウシではありませんが、3年ほど前に小さな苗で購入した寒河江が見事な大株となって見ごたえ十分。花を咲かせる時を楽しみにしています(^^♪
katananke05
2019年08月17日 22:26
aosta さん
なんどものぞいては ストップのママのブログなので どうなさったかと、、

私はヤフーブログが閉鎖になり
ライブドアーブログに変わりました〜

でもaostaさん 6月から また滞ってる?
お元気?
2019年09月09日 19:52
カタナンケさん

お返事しなままお待たせしてしまいごめんなさい!
何とか元気にしています。昨日久しぶりにブログを更新しましたが、ログインしてみたところ、やり方がすっかり違っていて、戸惑うことばかり。汗をかきながらやっとのことでアップまで持ち込みました。

この記事へのトラックバック