閑話休題

寒気の奥底で凍りついていた庭が、陽が昇るにつれて目を覚ます。 音のない世界に、ただ何かの気配だけが青い空を駆けてゆく。 今朝の外気温は-15度。 雪は少ないとはいえ、例年にない寒さ。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秩父一泊二日 / 街の花屋さん 

一応目的地はあったのですが、そこはP氏と私。 歩きながら気になるお店が、ここにも。あそこにも。 二人でそれぞれ気に入ったところで立ち止まるものだから、なかなか先に進みません。 たとえばこのお店。 古い街並みの中でここだけ一足先に春の気配。 でも足を止めたのは、ガラス越しに見える花に惹…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

秩父一泊二日 / レストラン・エデン

ちちぶ銘仙館を後にしたのは、もう12時をかなり回ったころ。 朝7時過ぎに自宅を出たこともあって、お腹はぺこぺこです。 お昼御飯は、銘仙館の職員さん一押しのお店で頂くことにしました。 私たちが銘仙館を見学している間、終始丁寧に説明をして下さった年配の職員さんのお勧めです。 車はそのまま銘仙館の駐車場においていただい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秩父一泊二日 / ちちぶ銘仙館 (後編)

さて、ちちぶ銘仙館は、その名前の通り堅牢なことで知られた絹織物、銘仙に関する資料館です。 う~む。 前回は「である調」だった文章が、今回は「です・ます調」になっている? 全編・後編で、文章の統一感がないとは思うのですが、なぜか今回は「です・ます調」の気分なので、それで行きたいと思います。 はい。ちちぶ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

秩父一泊二日 / ちちぶ銘仙館(前編)

「ねえ、秩父行こうか。」 いきなりの提案である。 数日前、秩父に行きたいという話をしたのは確かだが、いつものように「またいつか」で終わるものと思っていた。 私が秩父に興味をもったのは、時々お邪魔するブログで秩父旅行の記事を読み、アップされていた画像に魅かれたからであった。 大正から昭和初期にかけて建てられた建物が…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

バレンタイン コンサートのお知らせ

先日、年が改まったと思っていましたら、1月もすでに半ば。 うかうかとしてはいられません! 去年の反省に基づき、コンサートの案内はとにかく早く!と固い決心をしたのですが、 ひと月前、はかろうじてセーフでしょうか(;^ω^) 来月14日といえば、バレンタイン・デイ、それも今年は日曜日。 会場はウエディング・…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

新年の花茶

去年、娘がプレゼントしてくれた花茶です。 季節外れのフキノトウではありません。 年末に子供たちが二人そろって帰省したので、家族4人で楽しみました。 このままだと、まるで何かの球根みたい。 でもよおく見てみると・・・・ てっぺんには仄かな紅色が差しています。 毛むくじゃ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more