サマーイエロー




世間ではお盆休みで、ちょっと市街地まで出かければ、どこから湧いて出たのかと思うくらいの車でいっぱい!

ほとんどが県外ナンバーです。
そうか! 今日は諏訪湖の花火大会だわ!
去年はゲリラ豪雨に見舞われて散々な大会となりましたが、今年は無事終了してほしいところ。
子供たちが帰省するとなれば、お弁当作って出かける花火大会も、Pと二人、去年・今年とテレビで見る。
臨場感はないけれど、気楽という意味ではこのうえない。




何日も続いた雨と風で、ジャングル状態の庭ですが、かろうじて雨の晴れ間に撮った写真。
ヘリアンサス・レモンクイーン。
画像




名前の通り、さわやかな黄色といいたいところだけれど、夕陽の中で見る花は少しオレンジがかっています。

画像


画像






こちらはセント・ジョンズ・ワート。
花火のように繊細なシベが魅力的なこの花も、ほとんど雑草化しています。
セント・ジョンとは、新約聖書の十二使徒の一人、聖ヨハネのこと。
ヨーロッパでは、聖ヨハネの祝日(夏至)の頃になると咲くことで、聖人に因んだ名前がつけられ、ハーブとして用いられているこの植物は日本のオトギリソウの近縁種。
西洋弟切草(セイヨウオトギリソウ)と呼ばれています。
弟切草という字のイメージに違わず、ちょっと怖い伝承もあるので、私は専らセント・ジョーンズ・ワートと呼んでいるのですが、花はかわいいし、薬効も高いのに、日本では名前で随分損をしています。

画像





本日のyearling。

長雨が続いて心配していたのだけれど、雨が小降りになるとひょっこり姿を現しては庭の草を食べています。
いつの間にかソロという名前までついてしまって、すっかり感情移入してしまっている私。
花が咲くのを楽しみにしていたホトトギスの新芽が食べつくされても、根が大丈夫ならまた来年もあるからと、
一人で納得してしまう( ;∀;)
果たしてそれがソロにとって良いことなのか、悪いことなのかわからないけれど、少なくともこの夏は食べたいだけ食べてしっかり大きくなって欲しいと思うのです。
なんとか冬を越せたら、そのあとの事はまた考えましょう。

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

ぶんな
2014年08月15日 13:58
息子にメールをしても珍しく返ってこない、どうしたのかしらん、しかし、わかりました。諏訪湖の花火に出かけているかも。ゲリラ豪雨のときも行ってましたから。
お盆にはユリもグラジオラスも咲き終えてしまいますが、このヘリアンサス・レモンクイーンはこの時期見事に咲きます。
ソロとはソロ演奏から? 
それはそうと、ソロソロ買い物に出かけなければ。外はけっこうな雨が降ってますが、冷蔵庫が空っぽです。
我が家の庭を訪れるのは、ヒヨドリ、ウグイス、カラス、それとノラネコさんたちです。ことしぶどうは見事にヒヨドリに食べられてしまいました。鳥たちの食料も不足しているかもしれません。
2014年08月15日 15:54
サマーイエローさん

ナイスキャッチ(Phot)

東信の住人です
HT
2014年08月15日 16:55
こんにちは。
台風が去った後からお天気が安定しなくなってしまいましたですよね。今日も暗いくらいの曇り空で、時々雨が降ってきています。気温も上がってきませんよね。今日も松本は30度になりませんでした。
お花が一杯ですね。雑草も伸びてきてしまっていますか、私の所もどうにもならなくなってしまっています。
シカ君が可愛いですね。そうそう、今はいっぱい食べて体力付けないとこれから来る厳しい冬が乗り切れませんよね。いっぱい食べさせてあげてください。優しい気持ちが素敵ですね。
2014年08月15日 20:14
「サマーイエロー」タイトルいいですね~! セント・ジョンズ・ワート好きな花の1つ。今はありませんが・・。 植物にしても何にしてもどうしてこんな名前?って言う物が結構ありますよね。笑ってしまいそうなのや、かわいそう~・・もっと他の名前ないの?って物とかね。 食害が少なければ、訪問者もかわいく見えますね。 心が広いわ~!
しっぽ
2014年08月15日 22:32
鹿は ソロなんですか・・・
いろいろお思いになることはあるでしょうが
神様にお任せして

わたしたちも みな solo ですものね。

きいろい花は自然のいろはきつくないから好きです。
日傘を作るんですが だいたい黄色と青が真っ先に染料がなくなります。
2014年08月16日 05:27
◇ぶんなさん

息子さん、花火大会にいらしていたのでしょうか?
途中で少し雨が落ちたときもあったようですが、今年は何とか最後まで打ち上げ終了することができたようで、ひと安心です。
今年は本当に雨が多いですね。
今朝のこの時間も、轟々と音を立ててたたきつけるような雨が降っています。
昨日、切ろうかどうしようか迷っていたカサブランカも、倒れていることでしょう。切っておけば良かったと思っても後の祭りです(;'∀')

ソロはP氏の命名です。
ソロ演奏のソロ。いつもりとりぼっちだからソロ。
雨が降るたびに、ソロのことが気になります。
2014年08月16日 05:31
◇土ノ子さま

ご訪問いただき、ありがとうございました。
まだ暗いのと、雨がすごいことで庭には出ていませんが、花たちは、昨夜来の雨でみな倒れてすっかり乱れていることと思います。今年は本当に雨が多い。
元気に繁茂しているのは雑草だけです。
東信にお住いなのですね。どうぞよろしくお願いいたします。
2014年08月16日 05:36
◇HTさん

おはようございます。
昨日は一日重い雲が垂れ込めた空で花火大会の開催が危ぶまれましたが、何とか無事に終わったようでやれやれでした。毎年、こんな風にお天気が不安定だと、花火大会を開催するにも対策が必要になりますね。以前でしたら雨が降っても夕立で、しばらくすればそのまま花火大会が続行されたものですが、最近のゲリラ豪雨にはまったくのお手上げ状態です。
子鹿には、とうとう名前まで付けてしまいましたが、名前を呼んでも素知らぬ顔をされています。それでよいのです。あまり人間を信用しすぎてはいけません。
2014年08月16日 05:44
◇mintさん

おはようございます。
こうしていただいたコメントへのお返事を書いているうちにも、雨が一層激しくなってきました(/_;) 
いったいこの雨はどこからやってくるのでしょう。
お盆も過ぎれば、もう秋。暑い暑いと言っていた日が何日あったかしら?

セント・ジョーンズ・ワートは可愛い花なのに、やはり名前がいけませんね。
この花の名前そのままの、ホラー小説もあるようです。
丈夫で可愛くて、花もちがいいこの花、小さな葉っぱも可愛らしい、手間いらずの多年草なのに・・・・
2014年08月16日 08:34
◇しっぽさん

>わたしたちも みな solo ですものね。

ああ、本当にそのとおりです。
最近しみじみとそんなことを考えるんですよ。私たちはみな独りなのだと。
わかりあえていると思っているのはそれぞれの幻想なのだと。

そうでした!
しっぽさんは日傘を作られているんでしたね。
雨傘ではなく、日傘というところに、私の中の遠い記憶が静かに共鳴します。
祖母の日傘、母の日傘。そして私の日傘。
麻の、綿の、カットワークや手刺繍の思い出の中の日傘たち。
日傘には、幼いころの夏の思い出がいっぱいです。
しっぽさんのつくる日傘には、どんな思い出が似合うのかしら。
カタナンケ
2014年08月16日 09:26
Solo..
いい名前をつけられましたね、、
でも 人になれないように しないとね、、

紫や青の花がすきなので その対の 黄色も多いうちの庭には
いま小さいルドベキアが 満開、、
このヘリアンサスは 丈夫なのに セージに押されてきえました、、
きりりと好きだったのに~
こちらは暑い晴天ばかりで
青空を おすそわけ したいわ~
2014年08月16日 20:56
◇カタナンケさん

こんばんは。
野生の動物が必要以上に人間に近付いたら、決していい結果にはならないと分かっていながらも、ついつい情にほだされてしまう私ですが、ここまで、という線だけはしっかり引いておこうと思っています。

ルドベキアは夏の花ですね。
黒い花芯と鮮やかな黄色い花弁のコントラストが鮮やかで、まさに「きりり」!

そちらは晴れの日が続いているんですか?
明日にコンサートの本番を控えた今日は東京方面からメンバーが集まって自宅でリハーサルをしたのですが、雨の音が激しくて窓を閉めて練習していたほどです。
降る所では大雨続き。今日は諏訪地方も大雨注意報が、長野県下では警報が出ていたところもあるようです。幸いこの辺りは今のところ被害はないようですが、あまり降り続けると諏訪湖の水位が限界を超えるかもしれません。
青空のおすそわけ、できることならお願いしたいところです(*^^)v

この記事へのトラックバック