さくら





                      桜は ほころび始めたばかり

                      風さえ惑わす その可憐

                      透明なその豪奢




                      花曇りの空に 開いてゆくのは 

                      花か あやかしか





画像





                      記憶の中で 朽ちていく家

                      閉ざされたまま 色褪せた襖を引けば

                      わだかまる闇   風の音

                      そして 咲き誇る桜の気配
                      

                      









う~ん。
実のところ、まだ納得がいきません。
ばっさり、切ってみました。


最初はこんな風でした。


       花は ほころび始めたばかり

       満開は これからだというのに 

       思いはすでに 

       散り際の桜吹雪を 夢想する



       季節にに誘われて咲く花は 

       風に散り 風に舞う 


       風さえ惑わす その可憐

       その透明な豪奢





言葉は少ないほうがいい。






そして最終連。


      何十年も 人の住まうことなく 

       時間だけが過ぎていった 古い家

       閉め切られたまま 色褪せた襖を引けば

       ぽかりと 暗い空間に

       風の音
      
       そして 満開の 桜の気配




「何十年も 人の住まうことなく 時間だけが過ぎていった 古い家」というフレーズを
「記憶の中で 朽ちていく家の」に変えてみましたが、
これでいい、というところまではまだ行きつくことができません。






画像


桜の花は、毎日数輪づつ咲いてきたのですけれどね・・・







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ぶんな
2014年04月29日 10:46
桜、これからなんですね。
桜の全体を写すと、桜の良さの何かが損なわれる感じがありますが、これですと、なぜか大切にカメラにおさまった桜という趣きが。
詩がでてくる心のゆとりが羨ましいです。よい詩ですね。
もっか庭仕事、帰省した者たちとの付きあいに大忙しです。次から次に用事をこなしています。そんなにしなくてもいいと言われてもついつい。でも忙しく動き回れるうちがいいのかなとも思っています。近頃はとんと詩も出て来なくなりました。
よいGWとなりますように!!
HT
2014年04月29日 12:24
こんにちは。
まだ桜が綺麗ですね。こちらでは八重桜が満開の時期になりました。綺麗に撮れていますねぇ~流石ですね。私は今年休日と桜が思うように重ならなくて撮りに行きたい所まで行く時間が取れませんでした。また来年です…。
松本では山と里の境辺りに新緑が始まりました。
2014年04月29日 20:18
◇ぶんなさん

コメント、ありがとうございます。

>桜の全体を写すと、桜の良さの何かが損なわれる感じがありますが

写真に限らず、美術でも言葉でも、何をどのように切り取るか、というところが難しいですね。  「神は細部に宿る」という言葉もありました。さりとて、細部が細部だけで存在し得るはずもなく、「全体」と「細部」は常に補完的な関係にあるのでしょう。

連休に入ってにわかに交通量が増えた八ヶ岳山麓です。
私としては、日がな一日、のんびり庭の手入れをしていたいところですが、なかなかそうもいかないのが現実(/_;)
2014年04月29日 20:19
◇HTさん

こんばんは。
夕方からの雨が7時を過ぎて本降りになってきました。
庭が生き生きと潤ってくる様子を想像するだけで嬉しい雨です。

我が家の桜は、まだ数えるばかりの花です。昨日、今日と、ちょっと肌寒い日が続き花の数はあまり増えません。満開になるのは、やはり5月に入ってからでしょう。
桜の花は、一輪、二輪の咲き始めから満開時、散った後に赤いシベだけが残った様とどの風景も絵になりますね。
今年は桜の美しさ、儚さが妙に身にしみて感じられます。年のせいかしら^^;
カタナンケ
2014年05月02日 18:13
文章も詩も 読み返して推敲をかさねるたびに
そぎおとす部分がたえず 出てくる、、というのは
いかに 最初の思いつきが いつも饒舌すぎるか、、と
思い知らされます、、
ブログは 妥協して うだうだ かいたままのせてしまうけど
原稿用紙何枚以内とあるようなものでは
ほんとなんど みなおしても 終わりがこない、、
とは わたしのことですけどね~
2014年05月02日 19:56
◇カタナンケさん

こんばんは。
虚は一日良いお天気で、せっせと庭の草取りをしました。足腰、だるいです(-"-)

今回は、映画の「メイキング」にあたる舞台裏です。
推敲を重ねるていくと、どうしても余計な言葉が気になります。最初は、それがいいと思うからそう書くわけですが、言葉は少ないほうがインパクトがありますね。やっぱり余計だと思えるフレーズをちょん切ったり、言い方を変えてみたり、といった時間が長いです。そんな風にして、一応納得した形になっても、しょせん自己満足。自己満足でいいじゃない!と居直って見せる最近のaostaであります(^^ゞ
2014年05月03日 21:02
これから春の花が沢山楽しめる季節になってきましたね~。春の花は元気を貰えるし、色も一番豊富にあると思うし、園芸種も野生のもどれもみんなステキですね!桜、楽しんでくださいね!
2014年05月04日 08:19
◇mintさん

おはようございます。
昨日今日と、霜が降りて寒5月とは言え寒い朝になりました。先週など夜はストーブを焚きました。朝晩の温度差がある中で春の花たちが確実に大きくなっています。
マグノリアはそろそろ散り始めましたが、桜はもう少しで満開。同じ桜でも種類によってはまだ蕾のものもあります。これから毎日庭仕事で忙しくなりそうです♪

この記事へのトラックバック