ブラックベリーが熟したら





      ブラックベリーの実が赤く色づいてきました。

      毎年完熟するのを待つうちに、ほとんどヒヨドリに食べられてしまい、ほとんどジャムになりません。
      まだ熟していない赤い実には見向きもしないのに、ヒヨドリの目ざといことと言ったら!!
      頃合い良く熟して艶々と黒光りし始めた実は、あっという間に食べられてしまいます。



画像






      ブラックベリーなんて種ばかり多くてジャムにしても舌触りが悪く美味しくないわ・・・
      というのは、毎回鳥との争奪戦に破れている私の負け惜しみ。
      この夏こそは何としても美味しいジャムを作りたい。

      「フードプロセッサーがあれば、簡単に種が取れるわよ。」
      と言う友達の言葉に従って今春フードプロセッサーを購入しました。
      フードプロセッサーのスイッチを入れたら、ひと回し。
      種と果肉が都合良く分離するので、裏ごしが簡単にできるんですって。
      なるほど!納得です。

      後は実が熟すのを待つばかり。
      黒く熟した実から順々に摘んで冷凍して、量がまとまったらジャムにしましょう。



画像





      ところで、摘むときに注意しなければならないのは蜂!
      完熟したブラックベリーの甘い香りに誘われて、スズメバチやアシナガバチが寄ってきます。
      ヒヨドリは刺したりしないけれど、ハチは怖い。
      それもスズメバチときたら重戦車並みの迫力!。
      今年は既に、我が家の庭で何回もオオスズメバチを見かけています。
      万が一スズメバチと遭遇してしまったら、
      目をつぶったまま「私はあなたのお友達よ。仲良くしましょうね。」って
      心の中で唱えながらじっとしていれば攻撃はしてきません。
      待つ時間は、怖ろしく長く感じるけれど、ひたすら我慢あるのみ。
      美味しいジャムを作るためには、これくらいの我慢はしなくてはね。





          
           ☆関連ブログ → 「暁色のジャム」 http://folli-2.at.webry.info/201011/article_10.html






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

琳々
2011年08月01日 13:54
ブラックベリー、たわわに実っておいしそうですね。まだ食べた事がないのですが、ベリー類は大好きです。ヒヨドリや蜂さんもお目当てなのですね。自然のものにはやはり生き物が寄って来ます。生きている証なのでしょうが、どうぞお気をつけて。
2011年08月01日 19:34
◇琳々さん

コメントありがとうございます♪
ブラックベリー、雨にも負けず、今年は大豊作です。
春先にずいぶん剪定したのですが、地下茎であっちにもこっちにも新しい子が増えて、すごいことになっています(笑)。巻きつくことはないまでも、勢いはキウイ以上です。
ブラックベリーは種を取るのが手間だったので、新兵器を早く試してみたくて仕方ありません(笑)。
スズメバチ対策として、庭に出る時は黒いものを着ないようにしています。
黒は熊を連想させるので、スズメバチが興奮するんですって!!
もちろん髪も黒いので、帽子を被ります。目をつぶるのは、目を攻撃されないため。瞳も黒いので狙われやすいのだそうです。
bunbun
2011年08月02日 14:23
このお写真のブラックベリーは、野苺の王者の貫禄です。
食べてしまうのが勿体ないような。
ハチが寄って来るぐらいですから美味しさはもう折り紙付き。
ジャムはまだ作ったことがありません。ただ牧師夫人から自家製のブラックベリージャムをいただいたことがあります。なかなかでした。
川井村ー北上山地ーには面白い蜂のおじさんがいます。どんどん過疎になっていくこの山地のど真ん中で、ふんぞり返らんばかりに威張って暮しています。お殿様です。これが「大峠蜂蜜」の生産者、経営者の方です。どうも蜂に拝謁の折にはネットを着用。勿論aostaさんはご存じのはず。aostaさんが刺されてぼこぼこになったりしないように、この着用をお薦めいたしますが。しかし、しかし、aostaさんのお人柄には恐らく鋭い口の鎗もふにゃっと切っ先が丸まるのでは。
2011年08月03日 21:23
去年買った2鉢のブルーベリーが購入直後に相次いで枯れてしまい、今年はブラックベリーの鉢植えを買いました。勿論温室育ちなので買った時にはたわわに赤い実が付いていて楽しく待って収穫、ジャムにはなりませんでしたが、毎朝のヨーグルトの付け合せにぴったりでした。 ジュースもいいですよね。来年が今から楽しみです。
2011年08月03日 22:11
◇bunbunさん

こちらにもコメントをありがとうございました。
「大峠蜂蜜」、検索してみました。我が家のお隣、原村で養蜂をやっている若いお友達も全く同じポリシーで蜂蜜を作っています。花ごと違う蜂蜜の味は、時際に食べてみて初めて分かること。香りはもちろんの事、味も、蜜の色も花によってみんな違うんですね。
私も庭に出る時は、虫よけネットがついた帽子を愛用していますが、蜂避けというより、もっぱら眼の前をしつこく飛び回る羽虫(?)やアブの対策のため、と言った方が当っているかもしれませんが、もちろん蜂にも有効です。
P氏は、何度も蜂に刺されていますが、私は未だかつて一度も蜂に刺されたことがありません。蜂にも人を見る目があるのかもしれませんね(笑)。
2011年08月03日 22:37
◇mintさん

こんばんは♪
ブルーベリーは残念でしたね。
mintさんのブルーベリーやブラックベリーはヒヨドリに狙われませんか?

ブラックベリーのジュースは美味しいでしょうね!!
種も取れるでしょうし、何より手軽です。ブラックベリーは成長力が旺盛ですからあっという間に鉢からはみ出すくらいに成長するのではないかしら?
挿し木でも簡単に増やせそうです。

この記事へのトラックバック