消えがてのうた part 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 桃ですか? 桜ですか?

<<   作成日時 : 2016/05/08 17:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6




一昨年、Pのたっての願いで花桃、植えました。

赤、白、ピンクに咲き分ける、あの花桃です。
「えっ?花桃を植えるの?」って、私、聞いてしまいました。
特に何々風を意識するわけではありませんが、我が家の庭に源平に咲き分ける花桃は、似合わないでしょ?

そんな言葉にはお構いなしのP、花桃の苗木、買ってきて植えました。
まあ、場所は一応二人で考えたんですけどね。
我が家の庭は、我が家の庭であって、Pの庭でも私の庭でもないのだから何を植えるにしても相談して決める。
それにしても「花桃」ですか〜?
最後まで釈然としなかった私でしたが・・・・
咲き分けとは言え、咲いてみれば、白と淡いピンクの花。
あら、可愛い!
良かった、赤と白の咲き分けじゃなくて!と単純に喜ぶ私。
赤と白だと、あまりにもジャパネスクだと思ったのですが、白とピンクなら大丈夫。


「ねぇ、桃、って言うくらいだから、実もなるのかしら。」

調べてみました。
一応結実はするらしいのですが、食用には適さない、とありました。残念。

画像






この子も例年に比べ半月ほど早い開花。
ぽたりぽたりと落花の風情も、重たげな八重桜。
落ちたあとも、朝露を含んだ花はまだみずみずしく、何やらもの言いたげでもあります。

画像









朝の庭は、風もまだ冷たくて、空気も青い。
庭の秘密たちは、見えない場所に戻ってゆく。
下草の陰に。石の裏に。

画像





陽が昇るにつれ、緑が濃くなって庭の表情は明るく朗らかに。
もう、秘密はどこにもないけど、それはそれで良し。

画像




黄昏時の庭もまた素敵だけれど、今回画像はありません。
逢魔が時の庭、またそのうちに。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
花桃、かわいいですね。ピンクもいろいろありますが、やさしいピンクで。
実は残念ですね。食用には適さなくてもどんな実かしら、大きいのかしらね?
aostaさんたちのお住まいは緑豊かでほんとうに素敵!
keikoさん
2016/05/08 19:18
◇Keikoさん

早速のコメント、ありがとうございます(^^♪
花桃に限らず、一本の木から赤、白、ピンクの色を咲き分けるばかりか、しぼりのものもあるというのが不思議ですね。どんな色の花が咲くのかは、咲いてみないとわかりません。どんな色の花もみな美しいと思いますが、アクセントとしての赤を効果的に見せるために、どこに何を植えるか考えます。赤とひと言で言っても色々な赤があり、それも難しい(;^ω^)

花桃の実は、梅くらいの大きさです。
熟したら、どうなるのでしょう。私も興味があります。
この写真ではきれいに見えるかもしれませんが、下草はみな雑草なんですよ。山の中の庭なので、あまり手入れをし過ぎるのも考えもの。とは、都合の良い言い訳ですが、ナチュラル・ジャングルガーデンと思っていただければ、間違いはありません(笑)
aosta
2016/05/08 20:00
[花桃の実は 梅くらい、、」なの?
じゃあうちにあったのは 桃だったのかしら、、
家を 建て替える前に 花桃と思っていた桃ノ木には
桃より ふたまわりくらい小さな桃がなり あまり赤くは成らなかったけど
こりこりと固めながら 甘みはあったわ、、
結構美味しかったけど、、
白やピンクやちょっと はなやかで それも かわいいじゃないですか、、
katananke05
2016/05/08 22:13
◇katanankeさん

コメントありがとうございます。
katanankeさんのおうちにも花桃の木があったのですね?
今はもうないのでしょうか?
「梅の実」くらいと書きましたのは、去年ふたつみっつだけついた実を思い浮かべたからですが、まだ木が若いので実も小さいのかもしれません。今年で3年目になりますが、いまだに私の腰丈の高さです(^^ゞ
もう一度調べてみたところでは、katanankeさんの仰る通り、小振りではありますが、食べて食べられないことはないみたいです。ただ花を観賞するためには、あまり実をつけさせない方が良い、とありました。花も実も両方楽しむ、というわけにはいかないようです(^^ゞ
aosta
2016/05/09 09:37
こんにちは。
花桃の木があるのですねぇ。仰られている事、今までお庭の写真何度か拝見させてきていただいておりますが、それから思うと、確かにって…。
咲いてみて、白とピンクですか。真っ赤なのもありますが、まだピンクの方が似合う感じがしますね。
そちらは新緑は如何でしょうか。今、松本は三城牧場辺りまで新緑が来ています。
HT
2016/05/09 17:07
◇HTさん

コメントありがとうございます。
花桃って、どちらかと言えば和の雰囲気ですよね。私は和風の庭も大好きですが、山の庭はあまり手をかけたくない、手をかけられないという事情もあって、花桃のようにおあでやかな花は敬遠していました。花桃の赤は、真紅というより少しくすんだ感じの赤で、これまたほかの反との調和が難しいと思ったのですが、このピンクでしたら、なんとかなりそうです(笑) もともとホトトギスや都忘れといった日本的な植物が好きなので、この花桃の木とも仲良くしたいと思います。

>そちらは新緑は如何でしょうか。

八ヶ岳山麓では、カラマツや白樺の優しい緑が、散り残った桜の淡いピンクと淡いパッチワークを描いています。松本の新緑は三城牧場辺りまできているのですか?
街並みが鮮やかな緑色に染まる季節ももうすぐですね。
aosta
2016/05/09 19:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桃ですか? 桜ですか? 消えがてのうた part 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる