消えがてのうた part 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 師走のフキノトウ

<<   作成日時 : 2015/12/28 00:10   >>

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6




外出先から帰ってきたら、キッチンのシンクの横に、何やら緑色の物体が・・・・

荷物を置いて良く見れば、なんとフキノトウではありませんか!



画像

ワイルド・ストロベリーの葉っぱもこんなに青々





去年のこの時期は、もうかなり雪が積もっていたような気がします。

暖冬で雪がないのはまだしも、フキノトウはないでしょう?

前代未聞の師走のフキノトウ、探せばもっと見つかるかもしれません。

でも「お正月に愉しむ蕗味噌」なんて、気持ち的にちょっと無理。

でも、採った以上、食べてあげなければ可愛そうよね。

ならば、明日の朝はお味噌汁にいたしましょう。

おだしは煮干しではなく、鰹節で。 主人のリクエストです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
フキノトウが出てきていましたですか。私は今日スイセンが出てきているのを見ました。暖冬何ていう言葉では済まされないようなことですよね。年々こういったことが酷くなっていっているように感じます。心配なことですよね。
HT
2015/12/28 00:39
◇HTさん

おはようございます。
松本では梅が咲いたと教えていただいて間もなく、主人がお近くの方からフキノトウが出たと聞いてきました。我が家の庭では例年3月から4月がフキノトウの季節ですが、植物って気温によって成長のスイッチが入ると聞きました。本来ならまだ何か月も先まで冬眠しているはずの植物たちにとって、今年の年末は、春が来たと勘違いさせるほど暖かいということなのでしょうね。本当にただ「暖冬」というひとことでは済まされないものを感じます。ミカンやリンゴといった果物の北限も年々北上しています。
気が付いたら、長野県がミカンの産地になっていたりして(;^ω^)
いや、笑い事では済まされない状況ですね。
aosta
2015/12/28 08:53
ええ?と思い 我が家の北側の蕗を見に行ったら、、
まあ〜 10も15も ぷっくりとふくらんだ
ふきのとうが、、
まだチョット固めなので
様子を見て これでは ふき味噌つくらないとね〜
びっくりですよ〜
katananke05
2015/12/28 09:45
◇katanankeさん

10個から15個もフキノトウが採れたのですか?? すごい(笑)!
ほんと、蕗味噌が作れますね。
新年に採れたてのフキノトウで作った蕗味噌。蕗は「富貴」に通じるからとおせちにも使います!そう考えれば、蕗味噌もおめでたい新年にふさわしいかもしれませんね。
それにしても、びっくりです(゜o゜)
aosta
2015/12/29 07:58
え〜?そちらではもうフキノトウ?? 驚きです。 季節外れの贈り物、大切に食べる味は格別だったでしょうね〜! 今年もどうぞ宜しくお願い致します <m(__)m>
mint
2016/01/01 20:14
◇mintさん

ごめんなさい!
コメントを頂いておりましたのに、御返事をさしあげないままでごめんなさい。
改めて、新年のご挨拶を申し上げます。

 フキノトウ、うちのご近所でもあちこちでフキノトウが出た、と騒いでいました。本来ならば、早春の恵み、年の瀬に頂くというのは、どうにも奇妙な感じがします。
やっぱり季節のものはその季節に感謝しながら味わうべきものですよね(^^♪
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします♥♥♥
aosta
2016/01/05 18:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
師走のフキノトウ 消えがてのうた part 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる