消えがてのうた part 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の好きな子

<<   作成日時 : 2012/06/20 06:07   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12






玄関の門柱脇、植木鉢が置いてある丸太ん棒の下には、こんな花が咲いています。


            赤に近いピンクのダイアンサス・ネリーと、メキシコ万年草の黄色。
            いつもの私なら絶対避けたい色のコンビネーションですが、
            背景にシルバーのセダムを持ってきて挑戦してみました。



画像


            柔らかな優しい色の組み合わせが多い庭、こんなポイントがあっても楽しい。








画像



              動物のオブジェは、P氏の趣味。
              実は私、こうしたものを庭に置きたくないとずっと思っていました。
              だって「可愛い」と「美しい」とは、違うでしょう。






それなのに・・・・・


前言撤回。







画像



だってこの子、可愛い!
可愛過ぎる!!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも どちらかといえばこういう造形物は
おきたくないほうですが、、
この子は許せる、、というか おきたいよ〜
あまりにも かわいい〜
きょとんとした このお目々〜 ほんとかわいい!
カタナンkえ
2012/06/20 11:31
なるほど、かわいいですね、ちょこんとお庭に番をしているのかな、絵本「花の好きな牛」を思い出してしまいました。ここがきっとお気に入り、じっとしているだけでしあわせな、、、、、花が好きな友人がこんな風にじっと、花のそばで暮らせたらと、言っていたことも、、、沈黙のおおきな目が素敵です。
大きな森の小さなギャラリー
2012/06/20 11:53
赤は真っ先に目にはいりますね。セダムのシルバー、一層赤が映える感じがします。
動物のオブジェというほどのものではないのですが、私もリス、かなり実物に近い出来のものですが、置いています。ほんとうは木の上に置いてリスがいるようにしたかったのですが、汚れるだろうということと、しっかり固定するのが難しいということで、プランターの傍に置きました。庭の中でリスが遊んで欲しいという私のささやかな夢をままごと遊びしてみた程度のものではあります。この犬も確かになかなか可愛いですね。
bunbun(中ぶんな)
2012/06/20 20:45
かわいい〜!(^_-)-☆ 偶然にできた形に乾杯っ! 動物の置物も時にはいい役割を果たしてくれますね!
mint
2012/06/20 23:24
◇カタナンヶさん

おはようございます。
これ、実はかなり「年代物」なのですが、私が邪険にしていたので、長いこと陽の目を見ることがありませんでした。それとなく判らないところに置いておくとP氏が発見して救出してくるパターン。それで今回は諦めて玄関に飾ることになりました。そしたらね、意に反して可愛らしいんです。キャラクターものではないし、古びて味が出てきたような(?)気がします(笑)。
aosta
2012/06/21 05:33
◇大きな森さん

「花の好きな牛」!
そうなんです。まさにこの絵本が念頭にあってのタイトル「花の好きな子」にしたんですよ。どなたか気がついて下さるかしら、と思っていたのですが、本当に気がついて、(というより、写真に反応して、という事なのでしょうが)フェルジナンドを思い出してくださる方がいらっしゃるなんて、正直思っていませんでしたので、すごくうれしいです。
このわんこ、ちょっととぼけた表情がフェルジナンドに似ていませんか?
頭の上の花は、後ろで咲いている花なのですが、低い位置から写真を撮ると、まるで頭にのっけているように見えますでしょ?
aosta
2012/06/21 05:42
◇bunbunさん

セダムは最近のマイ・ブーム、メキシコ万年草もセダムの一種ですが、強くて良く増えます。ダイアンサスの後ろに植えたのは、ケープブランコと子持ち蓮華というセダムです。
写真には写っていませんが、手前にはシルバー・カーペットという種類もあります。
このシルバー・カーペット、一度だめになったかと思っていましたのに、今年また出てきて増えています♪シルバーの色植物は、強い色を和らげ、優しい色をさらに上品に、銅葉を合わせると最高にシックになる、いわば名脇役ですね。
リスの置物、きっと可愛らしいんでしょうね。
我が家でも雑木林の木を登ったり降りたりしているリスの姿を良く見かけます(^^♪
aosta
2012/06/21 05:51
鮮やかな赤ですね。

うちの近所のお宅には等身大のゴールデンレトリバーの置物が門番をしています。うちのフィオの散歩で最初にそこを通りかかったとき、最初は1mほど遠くから不審そうな眼差しで見つめたり、においを確かめたり・・・5分ほどたってようやく近づいてくんくん・・・犬でなく置物だと納得したようです。面白かったですよ。
かげっち
2012/06/21 11:59
◇mintさん

こんばんは。
午前中なんとか持ちこたえていたお天気も、午後になってまたもや雨。
予定していた庭仕事の半分もできず、心残りの一日となりました。

>偶然にできた形に乾杯っ! 

ほんと!
偶然のなせるワザ、場合によっては熟考の結果より素晴らしい時があります。
そんな偶然に巡り合った時、本当に幸せ、と思います。
だって、それは庭の贈り物だから。
aosta
2012/06/21 20:21
◇かげっちさん

こんばんは。
また雨ですね。そちらの方は前回の台風の時もずいぶん激しい雨が降ったようですが、かげっちさんがお住まいの辺りは大丈夫でしょうか?大過ないことを祈っています。

>等身大のゴールデンレトリバーの置物が門番をしています。

昔、実家の近くの家の軒下に、ご丁寧にも首輪をつけ、ビクターのニッパー君が繋がれていたことを思い出しました。これも多分実物大だったと思います。
置きものだと言う事は判りすぎるほど判っているのに、その家の前を通る時はなぜか必ずニッパー君を見てしまいました。なんだかいつも悲しそうな顔をしてじっと首をかしげているんですもの。ニッパーと亡くなったご主人の逸話を知る前の話です。例え置きものであっても、子ども心にいつも繋がれてひとりぼっちのわんこを可哀そうに思っていました。
ニッパーは手のひらに乗る小さなものから、レコード屋さんの店頭に置くための実物大のものまでいろんなサイズがありましたが、今我が家にあるのは、多分一番小さいサイズのものです。

かげっちさんのお宅にもワンちゃんがいたのですね。
フィオくん(ちゃん?)の反応、この目で見てみたかった!
aosta
2012/06/21 20:51
ははは、可愛いと美しいを混ぜたくはなくしかも後者を偏愛したい気持ちがありつつ、この置物の可愛らしさにはやられてしまいそうです。
Bierfass
2012/06/22 22:11
◇Bierfassさん

コメントありがとうございました。

今回は、ほんとうにやられてしまいました。
とぼけた表情がなんともいえないでしょう?私が何年もママっ子扱いしていたせいか、部分部分塗装が薄くなっているのですが、それがまた自然な感じで真っ黒だった当初より控えめな感じ(笑)になりました。
可愛い花は好きですが、可愛い置物はどうも苦手だった私ですが、この子なら許しちゃう!
aosta
2012/06/24 06:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花の好きな子 消えがてのうた part 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる