「真澄ィターリア」 終了いたしました




先月28日に行われた、リコーダーと朗読によるコンサート「真澄ィターリア」

報告がすっかり遅くなりましたが、今回も無事終わることができました。
もっと早いうちにリポートを書きたかったのですが、コンサートが終了したとは言え、一息つく暇もなく、
10月のリサイタルに向けて動き出さなければならず、気がついたらもうずいぶん日にちが経ってしまいました。
遅ればせながら、と意気込んで書き始めたまでは良かったのですが、・・・・
あと少しで書き終わるというその時、なぜか突然PCがフリーズ!
書いた文章がみんなどこかへ飛んで行ってしまいました。

「飛んでイスタンブ~ル」ならぬ「飛んだブログ記事」\(◎o◎)/!
文章を思い出しながら、書きなおそうと試みたのですが、気力は風船がしぼむように一気に萎えてしまいました。
なんとか気持ちを奮い立たせようと足掻いてはみたのですが、どうにも思うように書けません。


画像

ギャラリーから見た樹齢300年の松。「松の間」と言う名前は酒造りの歴史を共に歩んできたこの老松に因んでいます。





6月のコンサートに続き、今回もご協力いただいたHOSHINOさんが書いて下さったリポートが素敵なので、
私が立ち直れるまで、こちらをご覧いただければ幸いです。
落ち着きましたら、当日お客様から頂きました感想も含めて改めて書きなおそうと思っております。
申し訳ございませんが、それまでもうしばらくお待ちください。

HOSHINOさん、今回も素晴らしいリポートをありがとうございました。

HOSHINOさんのブログ <リコーダー演奏&朗読の会で、スピーカーWAONも共演>
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/at-waon-f87a.html




    ★追記★

   台風が気がかりで、毎日気象情報を看ているのですが、このまままですと
   来週13日(月)に予定しております武藤哲也リコーダー・リサイタルと台風襲来が重なってしまいそう。
   今朝のTVでは13日の雨は夜半から、と言うことだそうです。
   15時開演のコンサートですので、本降りになる前には終演の予定です。
   お近くのかたで、まだ13日のご予定がない方がおいででしたら、ぜひ足をお運びくださいませ。

         武藤哲也 リコーダー・リサイタル → http://folli-2.at.webry.info/201409/article_2.html

             




武藤哲也リコーダー&オカリナ教室はこちら → http://folli-2.at.webry.info/201503/article_4.html 






"「真澄ィターリア」 終了いたしました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント