ロンドン塔の王子たち / 薔薇戦争の終焉(1)

さて、前回「ヨーク家の薔薇」について書いた勢いで薔薇戦争の終焉について。 ともにプランタジネット朝の国王エドワード3世(在位:1327年 - 1377年 )につながる一族であったヨーク家とランカスター家。 王位をめぐって両家の間で繰り広げられた、陰謀と裏切り、血で血を洗う争いも、やがて終わりを迎えた。 イングランドの王冠を…
コメント:10

続きを読むread more

ヨーク家の白薔薇

歴史に知られた薔薇戦争(Wars of the Roses 1455~1485)は、元々は親戚同士のランカスター家とヨーク家が、イングランドの王位をめぐって30年もの長きに渡って繰り広げた骨肉の争い。 薔薇戦争と呼ばれる所以は、ランカスター家の記章が赤薔薇、対するヨーク家が記章を白薔薇としたことによる。 このヨーク家の白…
コメント:2

続きを読むread more