消えがてのうた part 2

アクセスカウンタ

zoom RSS Cafe Something tender サムシングテンダー

<<   作成日時 : 2018/03/06 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6


松本の縄手通り近く、カフェ、サムシングテンダーは小さなお店が並ぶ一角にあるお店。
シュークリームで有名なマサムラの向かい側。青いドアが目印です。

どこからともなく、鼻腔をくすぐるスパイシーなカレーの香り。
そうこのお店、カレーがおいしいことで有名なんですって。


画像






たまたま座った席の横には本棚。
よく見れば、お店の中にはそこかしこに小さな本棚が。

食べる気満々でメニューに目を通しながらも、半分は本棚に並んだ本が気になって仕方がありません。
ユリイカのバックナンバーと一緒に目に飛び込んできたのは植草甚一の名前。
「雨だからミステリーでも勉強しよう」、「シネマディクトJJ」「映画だけしか頭になかった」などなど。
どれもタイトルが秀逸な植草さんの本は、私の青春時代の思い出。
それも今はもう手元にはない、思い出の中の本・・・だったはずなのに。
現物がここにある!
なんだかワクワクそわそわしてきます。



そうそう、カレーでしたね。
私、ココナッツチキンカレー。友人はブリのカレーをオーダーしました。
えっ? ブリカレー?
さばカレーというのは聞いたことがあるけれど、ブリのカレーは初めて。
一口大のブリがごろごろ! 美味しい!!
もちろんココナッツ・チキンカレーもまろやかで深みのあるお味。
そしてメニューに「自然派ワイン」の文字を発見!
すごく気になる。気になります!!!

画像




と。そこに流れてきた曲は・・・
あれあれ、もしかしてマイケル・フランクスではありませんか。
このレコード、私も持ってました。一気に私ははるかかなたの20代へとタイムスリップ。
聞けばお店のオーナーさんは40代に入ったばかりとのこと。
リアルタイムで同じ本や同じ歌手の歌を聴いていたわけではないのです。不思議な偶然。

画像



画像



実を言えば、4月にこのお店で朗読コンサートをさせていただくことになっています。
そのための打ち合わせを兼ねてお訪ねしたというわけ。
先日のサンロクカフェのと同じプログラムをどうしても聞きたいと言ってくださった、アノニムギャラリー・オーナーの紹介で実現することになった朗読コンサートです。


素敵なお店で美味しいカレーとコーヒーをいただいただけでなく、たまたまお店にいらしたお客様との出会いにも恵まれ、何やら、幸先の良さそうな予感。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、、雰囲気もばっちしの 場所では ないですか〜
サムシングテンダーでなくて エブリーシングテンダーに
なるような 所ですね〜
katananke05
2018/03/06 20:54
◇katanankeさん

コメントありがとうございます。
こじんまりと、ほんとにこじんまりとしたお店ですが、初めてなのに落ち着ける雰囲気。物静かなオーナーさん、笑顔が素敵がな方。
普段はジャズライヴなどのイベントが中心の音楽喫茶でもあります。朗読コンサートは初めて、ということでしたが、間をつないでくださったアノニムさんとも親しく、快諾していただきました。

aosta
2018/03/07 06:36
aostaさん
おげんきでしょうか? 
カタナンヶ
2018/06/05 09:27
ながらく 更新が無いですね、、
お元気なのかしら、、
心配していますよ〜
katananke05
2018/08/06 10:09
aostaさん
お元気でしょうか〜心配です〜
katananke05
2018/09/11 09:51
katanankeさ〜ん!
ご心配おかけしました。
aosta、復活です(^^♪
aosta
2018/09/17 14:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Cafe Something tender サムシングテンダー 消えがてのうた part 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる