10月のバラクラ イングリッシュ ガーデン (花より団子編)




お友達にお誘いいただいて、行ってきました。
バラクラ・イングリッシュガーデンの収穫祭です。



ガーデン入口の、カボチャと秋の花のオーナメント。
メイン・エントランスの大がかりで華やかな飾りつけにも圧倒されますが、
夏の名残りと秋の実りが感じられるこのコーナーで思わず足が止まりました。
秋色のさまざまなカラーリーフに小菊、大きさも形も異なるカボチャのカラフルな色彩。
和のイメージが強い菊の花も、この庭では「菊」と言うより、Crysanthemums (クリサンセ・マム)と英語の名前で呼ぶほうが相応しいかもしれません。
トピアリーは欧米の庭で良く見られる植物の仕立て方ですが、このオーナメントの奥には懸崖仕立ての菊の鉢が何の違和感もなく溶け合っています。
日本の植物も、仕立て方も、完全に自家薬籠中の物として溶け込んでいる英国庭園。
さすがと言うほかありません。




画像





収穫祭の愉しみは他にも。
それはロイヤル・マリンズ・バンド(英国女王陛下の海兵軍楽隊)による金管演奏。
推進力のある華やかな演奏は、演奏者のチャーミングなお人柄と相まって、手拍子も飛びだし、
笑顔と笑い声のあふれる楽しいひと時でした。

画像







コンサートを楽しんだ後は庭に面したテラスでひとやすみ。
お茶やお食事を楽しむことができるこの場所でも、素敵な飾りつけが目を楽しませてくれます。
カボチャと唐辛子だけなのに、このセンス!


画像





そしてこちらは、もうひとつの目玉。
というより、もしかしたらこちらが本命。アフタヌーン・ティー!
アフタヌーン・ティーと言えば楽しみなのはスイーツですが・・・・
手前のトレイひとつ、このボリュームで二人分。

画像



ふわふわのムースから始まって、パンプキンタルト、ヌガー、二種類のスコーン、サンドウィッチ・・・・
キノコをかたどったクッキーや、可愛い動物の形をしたチョコレートが、お洒落なアクセント。
お紅茶はポットにたっぷり。
もちろん、ここはミルクティーで楽しみたいところ。
(個人的にはお砂糖もたっぷり♪)


もうこれだけでお腹がいっぱい。
お夕飯の準備の事は・・・
今は考えたくありません笑)。





画像






★10月のバラジュライングリッシュガーデン(花編)はこちら→http://folli-2.at.webry.info/201510/article_2.html






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年10月09日 14:24
素敵な午後でしたね。リラックス感がこちらまで伝わってきました。英国風の品よくまとめられた花々やカボチャなどのオーナメント、本当にステキですね。本格的な英国スタイルのアフタヌーンティー紅茶やスコーンは美味しかったでしょうね。
katananke05
2015年10月09日 16:06
蓼科の バラクラは もう何年もいってないですが
バラの季節に 2回いったので 秋の景色はみていません~
秋のアレンジがすてきですね、、
同じケイやまださん 監修の [バラクラ 横浜」があったのですが
経営が他にうつりましたよ~
いまも バラでにぎわっていますけど 規模は小さいです~
このアフタヌーンティーは 2人ぶんでいくらなのですか、、
イギリスで 一人分が高いなあ~とおもったら
すごいボリュームで ゆうに 二人分ありましたが
たしか 3500円くらいしましたよ~
(たべきれず もちかえり 充分ホテルで夕食にあてましたけどね)
HT
2015年10月09日 22:16
こんばんは。
素敵な時間を過ごされましたですね。かぼちゃが凄いですねぇ~大きいのから小さいのまで、色も様々で…。英国王室のバンド、こういうの聞いてみたいです。何となく迫力もあるでしょうしワクワクもしてきますよね。私大昔吹奏楽をしていたこともあって、好きなのです。
ANNA
2015年10月10日 06:42
aostaさん、おはようございます。お久しぶりです。

かぼちゃ、いつもは食べる専門ですが、こうして
センス良く飾ってあると、美しいなぁと思います。
花やグリーンにしっくりと馴染んでますもの。
3枚目の写真、右端のかぼちゃ、バターナッツかぼちゃ
だと思いますが、ポタージュにすると、甘くって、味が
濃厚で、とても美味しいです。
形も愛嬌があって、かわいいですし。


2015年10月10日 06:52
◇keikoさん

コメントありがとうございます。
バラクライングリッシュガーデンは、25年前にできました。私は開園した当初から知っていますが、あのころから思うと見違えるような庭になりました。ガーデニングブームとともに知名度も上がって、薔薇のシーズンには観光客があふれるようになるにつれ、脚が遠のいていたのですが、今回はたまたまアフタヌーンティーに誘われて出かけてまいりました。収穫祭ということで、さすがにイベント会場は大勢の人でにぎわっていましたが、庭自体は人影も少なく、のんびりと散策を楽しむことができました。
アフタヌーンティーでは、美味しいスコーンと一緒にミルクティーをいただきましたが、クローテッドクリームはもっとたっぷり欲しかったような気がします(^^ゞ
夕暮れのテラス席は雰囲気があって素敵でした。、
2015年10月10日 07:02
◇katanankeさん

紅葉が始まった木々、多種多様なカラーリーフの中で、ダリアが色を添えていました。
秋の気配がする庭は、どことなく寂しげですがそれがまた落ち着いた雰囲気で、私は好きです。春の球根の季節、初夏から夏にかけてのバラの季節のような華やかさや勢いはありませんが、郷愁をそそる風景です。
「バラクラ 横浜」のお話し、以前katanankeさんから伺ったような気がします。オーナーが変わられたのですね。本家の蓼科でも経営が難しいときがあったと聞いていますが、庭が安心して育つことのできる状況であってほしいと思います。庭も生き物ですものね。
アフタヌーンティー・セットはおひとり1500円です。katanankeさんがイギリスで召し上がったものより少ないかもしれませんが、やっぱり全部はおなかに入らず、持ち帰りました(^^ゞ 
2015年10月10日 23:22
バラクラ ガーデン、一度行って見たい場所なんです。 Hallowe'enの飾りつけ、さすがですね。しっとり大人っぽい雰囲気で落ち着けます。秋空の元、ステキな音楽を聴きながら、かわいい南瓜たちをゆっくり眺めてみたいです。
2015年10月11日 10:56
◇HTさん

コメントありがとうございます。
昨夜から降り出した雨が、今朝は本降りになりました。冷たい雨です。
バラクラのカボチャさんたちもこの冷たい雨に打たれているのかと思うと可哀そうですね。もう少ししたら、カボチャたちも目鼻をくりぬかれて、ハロウィン仕様になるのかもしれません。
英国王室金管バンドはもう15年も前から、このバラクラで演奏をしていらっしゃるそうですが、私が聴いたのは今回が初めてでした。演奏も素晴らしかった。パフォーマンスも洗練されていて、華やかに気分を盛り上げ、また笑いを取り、と演奏者のお人柄がにじみ出る楽しいひとときでした♪
HTさんが吹奏楽をやっていらしたというのは、学生時代のことですか?
中学時代、ブラスバンド部は女子生徒の憧れでした。私が素敵だなとひそかに思っていた人はトロンボーンでした(;^ω^)
2015年10月11日 11:09
◇ANNAさん

おはようございます。
いつの間にか雨も上がり、空が明るくなってきました。
私こそご無沙汰しておりましたのに、こうしてまたコメントを下さりありがとうございます。

秋はカボチャがおいしい季節ですが、カボチャにも当たりはずれがあるようで、おいしいカボチャに当たったときはそれこそホクホクと喜んでしまうaostaです(^-^)
バラクラのカボチャたち、大きいのやら小さいの、丸いものから細長いものまでカラフルに飾り付けられてとても素敵でした。
とってつけたように飾るのではなく、庭の雰囲気や植物たちと自然になじませているのはさすがだと思いました。ハイ・シーズンにはとにかく人が多くて、ついつい敬遠しておりましたが、こんな時期に思い立ってすぐ出かけられるのは、地元民なればこそのワザかもしれません。
バターナッツかぼちゃもご存じなんですね。
このかぼちゃ、最近では近くのスーパーでいつでも買えるようになりましたが、観光客の方は珍しがって買っていかれると聞いていますから、まだまだ一般的ではないのでしょうね。
2015年10月11日 11:16
◇mintさん

こんにちは(^^♪
ハロウィンというと、子供中心のお祭りということでいろいろなキャラクターが大集合したにぎやかな飾りつけを思い浮かべますが、mintさんのおっしゃるように、バラクラの飾り付けは本当にシックで大人っぽいものでした。そういえばお庭を散策している間も、お茶を楽しんでいる間も、平日だったからでしょうが、子供さんは一人もいなかったような気がします。
みなさんお洒落をして午後のお茶を楽しんでいるようすは、なんとなく大人の社交場のような雰囲気がありましたよ(;^ω^) 

この記事へのトラックバック