ココットビレッジ コンサートのお知らせ




というわけで、9月24日のコンサートのお知らせです。
場所は原村、ココットトビレッジ
(詳しい地図もこちらからどうぞ)

ココットビレッジでのブログでも素敵な紹介記事を書いていただきました。
      ↓
http://cocoharvest.blog.fc2.com/




画像





先月、山梨県北杜市の旅と空想の美術館で行いましたプログラムとほぼ同じ。
どのくらいの方がお見えになるのか、コンサートというのは毎回蓋を開けてみるまでわからない、いわば水モノ。
とことがところが、太田さんの作品の魅力はもとより、術館の館長さんのお人柄ゆえか、思いがけず大勢のお客様をお迎えしてのコンサートとなりました。
ちょっと趣向を凝らした朗読、武藤作曲の音楽も大好評で、私たちにとっても、ひとつの方向性が見えてきました。
あの時のわくわく感をもう一度!ということで、ココットビレッジでの再演です。

昔話や民話は子供たちだけのものではありません。
その昔、娯楽が少なかった時代、お話を聞くことは世代を超えた大きな喜びでした。
それはどこの国でも同じこと。
外国の昔話も、日本の昔話も、語るものと聴くものが一緒になって楽しんだことでしょう。
まだ夜という時間が闇に包まれていた時代、お話は灯のようにみんなの心を明るく照らしたことでしょう。
前回ご都合がつかなかった方、改めてご興味をお持ちになられた方、どうぞお越しください。
お待ちしております。


そうそう。今回は美味しい飲み物と、COCOさん手つくりのおやつもつくんですよ(*^^)v
未就学児のお子さまはおやつ代200円のみ。
※印別料金になりますが、ココットビレッジのランチを召し上がっていただいて、コンサートをお楽しみいただくこともできます。
(ココットランチ 1000円 要予約)

爽やかな秋の原村、散策を兼ねてお出かけください。






画像




武藤哲也リコーダー&オカリナ教室はこちら → http://folli-2.at.webry.info/201503/article_4.html 




この記事へのコメント

HT
2015年09月11日 17:09
こんにちは。
ずっとコンサート続きでお忙しくされていらしたのですね。そうなんだろうなとは思っていましたが、9月も沢山予定が入っていて大変そうですね。
PCを開けたくないくらいの疲れはいけませんねぇ。少しでも時間があったら身体を休められてくださいね。
いいコンサート沢山作られてください。
katananke05
2015年09月12日 11:12
コンサート続きで お忙しいのですね、、
そちらは もうコスモスが  咲き乱れる風景でしょうか、、

河川の氾濫、、すごい状況になりましたね、、
自然は時として 猛威をふるい 思いがけない災害と
なりますが おだやかなときは
水のアル風景は ほんとうに 美しい~
keikoさん
2015年09月28日 23:47
毎日ほんとうにお疲れ様でした。心からお見舞い申し上げます。
規模の大小に関わらず、本番は大変にエネルギーの要るものですものね。
ご準備も含めてきっと全身全霊をもって臨んでこられたことと思います。
お返事なんてどうぞお気になさいませんように。
のんびりと緑に癒されていかれますように。
2015年10月01日 06:37
◇HTさん

いつもコメントをいただきありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ございませんでした。
8月から、通算で13回を数えたコンサートもここでひと段落。
咳は残っていますが、風邪も何とか落ち着き、やっと人心地が付きました。
ご心配ありがとうございます。
2015年10月01日 06:44
◇katanankeさん

すっかり御無沙汰してしまい、申し訳ございません。
9月中旬は風邪をこじらせた結果、咳き込むと止まらない状態になり、抗生剤やら咳止めシロップやらのお世話になりながら、長い時間ベッドで過ごしておりました。
今回の北関東の水害には本当に心が痛みます。高校の同級生が常総市に住んでいることもあって、ひと事ではありませんでした。水のある光景、静かな水音は気持ちの良いもので巣が、一旦暴れ出すと本当に水は怖いですね。
2015年10月01日 06:50
◇keikoさん

おはようございます。
ご心配をいただきありがとうございました。薬に頼りながらのコンサートはさすがにつかれます。体調管理も大切な仕事のうちであることを痛感しています。
ひとつコンサートが終わるたびに、風邪がぶり返すような気がして、結局医者嫌いな私が3回も通院する羽目になりました。
最初は肺炎かもしれないと脅かされ、二回目以降は気管支ぜんそくとのことで、粉薬の吸引が課せられました。ステロイドが含まれているというこの薬、本番前には緊急避難ということで使わざるを得ませんでしたが、現在はほかのお薬でしのいでおります。

この記事へのトラックバック