雨のしずく 光のしずく





毎日のように降り続いていた雨が久しぶりに上がった朝。


フリューリンクス・モルゲンの葉の上に残っていた雨のしずく。
この薔薇は前年に伸びた枝に花をつけるのに、去年の秋から冬にかけて、
新しい枝をすっかり食べられてしまったので、今年は一輪の花も咲かなかった。

画像


犯人はソロ。
とげとげの薔薇の枝を食べてしまうほどお腹が空いていたのね。
ならば、仕方ありません。
また来年に期待いたしましょう。

この夏、ソロはまだ姿をみせない。





ほろほろと雨粒を転がすユーフォルビア・カメレオン。
お隣ではフロックスやソープワートも元気よく背伸びしている。

画像






もう花が終わり、勢いよく葉を茂らせているのは柳葉丁子草。

画像






霧が流れる庭に、雨の名残りが密やかな音をたてながら落ちている。

画像








雨あがりを待ちかねたように、ひらひらと蝶が舞う。
いったい、いままでどこで雨宿りをしていたの?

画像







霧が晴れれば、一気に真夏の日差し。
光のしずくを跳ね返すように咲く金色のキリンソウ。

画像








< 閑 話 休 題 >



先日、外出先の私の携帯に入ったPのメール。

「仕事の準備を終わらせて、出かける前にベランダで一服していたら、
何やら三本足の鹿がピーマンの向こうに!」

目撃情報は今のところこの時のみだけれどソロ!!!!!!!





追記

先ほどブログをアップして、昼食を済ませ、さあ買い物に出かけようと準備をしていると、
二階から何やら叫ぶP氏の声が・・・・・
「ソロだよ!ソロが来てる!!!」

かくして今年初めて、ソロ見参 ヽ(^o^)丿





画像


ソロもお年頃かな?
なかなか顔を見せてくれません。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2015年07月13日 14:28
やりましたね~~!ソロ発見。
良く冬を乗り越えた!
えらい!
2015年07月13日 15:21
わぁ~い !!!!!!!......
きれいな夏毛になっていますね~。
そのうち、赤ちゃんを連れてご挨拶に来たりするのでは?♪
HT
2015年07月13日 16:51
こんにちは。
ソロ君気になっていました。厳しい冬を越すことが出来たのですねぇ、本当によかったです。足も悪いし、さぞかし大変に半年だったことでしょうね。想像しただけで涙が出てきてしまいます。バラみたいにまた食べられてしまうかもしれませんが、可愛がってあげてくださいね。ホッとしました。
ANNA
2015年07月13日 21:55
aostaさん、こんばんは。

ソロ!ソロのこと、ずっと気になっていました。
春が来て、緑が豊かに生い茂る季節になって、
ソロは、どうしているのかな…どこかで無事生きていて、aostaさんのお庭に
元気な姿を見せに来て!って。
こちらのブログでソロのことをご存じの方は、皆さん今日のソロの記事を見て
ホッとしていると思います。本当に良かった~

2015年07月14日 06:04
◇Takasiさん

>やりましたね~~

はい。やりましたよ!!!
昨年、八ヶ岳周辺で殺処分された鹿が1万頭と聞いて以来、とても不安でした。
今年も庭の植物を食べられてしまうかもしれませんが、それはそれ。
嬉しいです。ソロ、頑張りました!
2015年07月14日 06:13
◇Otiumさん

おはようございます。
ほんと、わぁ~い!!!!!!って躍り上がりたい気分です!(^^)!
地味な冬毛から白い星のある明るい夏毛にかわっただけでなく、身体つきもずいぶんたくましくなっているみたいです。
鹿は集団で暮らす動物ですから、一頭だけというのはやっぱり寂しいだろうと思います。ソロに素敵なパートナーが見つかってほしい。ソロの赤ちゃんも見たい。
でもソロファミリーがみんなでうちの庭で食事をするようになったらこまるかしら(;^ω^)
2015年07月14日 06:19
◇HTさん

おはようございます。
いつもソロのことを心配していただいたHTさん、ありがとうございます。
もしかしたらソロはそうした願いに守られて厳しい冬を乗り越えられたのかもしれません。はぐれ鹿であること、脚にハンディがあることなど考えると、本当に心配でしたが、一度冬を乗り越えられれば、安心です。
庭の花のことはさすがに心配ですが、そんなこと言っていられません。
歓迎会を開いてあげようかしら(笑)
2015年07月14日 06:46
◇ANNAさん

コメントありがとうございました。
雪が解けたころから、ソロがいつ姿を見せるかP氏とずうっと待っていたのです。でも5月が過ぎ、6月になって山も庭も緑でいっぱいになってもソロは現れません。
「去年初めてソロがやってきたのは7月だったから、今年もきっと7月になれば姿を見せるよ。」というP氏の言葉を頼りに、祈るような気持ちでした。そして、7月。
本当にソロが帰ってきました(^^♪
体力だけでは厳しい冬を超えることはできません。知力も十分に備わっていたということなのでしょうね。ソロ、ほんとうに頑張りました。
2015年07月14日 20:49
あ~、よかった! ソロが元気でまた姿を見せてくれたんですね~!そう思っただけで野生動物の強さを感じ嬉しくなりました!
keikoさん
2015年07月14日 22:19
新参者ですが、皆さんのコメントを拝読し、並々ならぬストーリと想いを感じました。ソロにガッツ気持ち玉です!森の営み、風景がうつくしいです。
2015年07月16日 06:10
◇mintさん

おはようございます。
mintさんはじめ、皆さんが声をそろえて歓迎してくださり、ソロは幸せ者です(*^^)v
長い冬の間、ソロはいったい何を食べていたのでしょう。ハンターも入っていたでしょうに用心深く隠れていたのかしら。
罠にかかって傷ついた分、用心ぶかくなってるはずだよ、とPは言っています。
2015年07月16日 06:34
◇keikoさん

>並々ならぬストーリと想いを感じました。

初めてソロが我が家の庭に顔を出したのが、ちょうど1年前の7月でした。
keikoさんのコメントに触発されて、トップページの右側に表示されるブログテーマに「ソロ」というカテゴリーを付け加えてみました。順を追ってソロのストーリーをご覧いただけます。

ソロにガッツ玉、ありがとうございました(*^^)v
台風の影響で昨夜から激しい雨が降っています。
私が思うほどソロはひ弱ではないと思いながらも雨に濡れて寒がっているのではないか、おなかを空かせているのではないかと気をもむaostaなのであります(;^ω^)

この記事へのトラックバック