ソロが来た朝




コーヒーを淹れようとキッチンに立ったら、目と鼻の先にソロがいて、じっとこちらを見ていた。

お湯が湧くのを待ちながら、私も窓の外のソロにおはようと挨拶をする。
ソロはひとしきり私を眺めたあと、思い出したように草を食べ始める。

画像


以前に比べると体つきもしっかりして、小鹿というよりすでに若鹿の輪郭。
まだ雌雄の別ははっきりしないけれど、優し気な体つきは雌かしら。





画像

しばらく草を食んだあと、ブラックベリーと蓬の繁み近くで寛いでいるソロ。
もうお腹はいっぱいになったの?





画像

やがて安心しきった様子で前脚を折って座り込むと、泰然自若と食休み。



どのくらいそうしていたのだろう。
いつの間にか姿を消した後、ソロがいた場所にはほっこりと丸い草の窪みが残っていた。






画像


夏の名残りの庭には、オペラピンクのフロックスと青紫の沢桔梗。
白樺の近くで揺れている背の高い草はタケニグサ。
すでにしゃらしゃらした感じの種をつけている。
オブジェの柱にモコモコと巻きついているガガイモにも、いくつも大きな緑色の鞘がぶら下がっている。
タケニグサもガガイモも、一般的には雑草なのだけれど、この庭の雰囲気に良く似合う。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

しっぽ
2014年09月11日 18:22
素敵 とにかく素敵 この際!
アルト笛
2014年09月11日 20:10
少したくましくなって、大人の顔に変わってきましたね。aostaさんのお姿を見ると、ほっと安心するのかもしれませんね。
アルト笛
2014年09月11日 20:12
身体も顔つきも大人になってきましたね。大きくなってきても、aostaさんのお姿が見えると安心するのかもしれませんね(^_-)-☆
ぶんな
2014年09月11日 20:49
安心できそうな居場所と確認できて脚を折っての食休み、あそこで見ているあの人は、自分たちとは違う生き物のようだけど、自分を追い払うつもりはなさそう、そんな表情。鹿のこんな姿が間近に見られるなんて、そうないのでは。
最後の写真も、とてもいいですね。
アルト笛
2014年09月11日 21:40
すみません、コメントがうまく表示できなかったので2度も同じ内容のを書いてしまいました<(_ _)> ごめんなさい。
HT
2014年09月11日 21:42
こんばんは。
素敵ですねぇ~。ソロ君も、もうすっかり信頼しきってきているのですね。こんな自然の中で生活していることは幸せな事ですよね。これからもこんな日がチョクチョクと訪れてくれると良いですよね。食べ物が少なくなってくる冬が段々に近づいてくるわけですが、そうすると里へ出てくるようになって、色んなことが起きています。ソロ君はここに来てくれたらいいですよね。
2014年09月12日 07:37
鹿って集団で走っていると怖いけど、一人ならかわいそうな気がしますね。
でも、はぐれは家の裏の家の庭にも来ているし、purimaruさんの近くにもいます。
硫黄岳と横岳の間の尾根は鹿ネットが出来てコマクサがよみがえってきました。
一人じゃ庭の草を食いつくしはしないだろうけど、大事なお花の芽を摘まない事を祈っています。
カタナンケ
2014年09月12日 20:44
Soloは しっかりとした体系になりましたね、、
充分 若鹿です~
草を食べ尽くす事はないでしょうが 枯れてくると
お花もたべるのかしら、、
うまく 共存できるといいのだけど、、
2014年09月15日 06:37
◇しっぽさん

おはようございます。
我が家の庭は、いつの間にか sro'dining と化しています^^;
毎朝ソロの姿を探すのが、朝の日課になりました。
2014年09月15日 06:39
◇アルト笛さん

おはようございます。
お返事をお待たせしてすみません。
表情も体形も、見る角度により、違って見えます。
今回のソロはずいぶん大人っぽく撮れていますねヽ(^o^)丿
2014年09月15日 06:42
◇ぶんなさん

コメントありがとうございます。
安心していることは確かです。名前を呼ぶと、一瞬、耳をそばだてますが、そのあとは一心不乱に草を食べています。
自分の名前だって、分かっているのか、いないのか^^;
2014年09月15日 06:43
◇アルト笛さん

>2度も同じ内容のを書いてしまいました<(_ _)>

おお、全く気になりません!
安心して、何べんでもお越しください(*^^)v
2014年09月15日 06:51
◇HTさん

おはようございます。
ひと月前の写真と比べてみると歴然。
身体つきが、子どもから青年へと少しづつ変わってきました。
長い冬を乗り切るために、体力と知恵をつけてほしいと思っています。
去年のような大雪が降ると、鹿たちは食べ物を探すことができません。ソロがお腹をすかせて雪に埋もれていることを想像するのはつらいです。
冬になれば猟も解禁になります。この庭にいれば安全であることをソロが理解してくれるといいのですが。
2014年09月15日 06:56
◇さえさん

おはようございます。
はぐれ鹿はソロだけではないんですね。
聞いた話ですが、違う群れでは、はぐれ鹿を寄せ付けないとか。自分のいた群れに出会えなければ、ずっと独りで生きてゆかなければならないようです。

>硫黄岳と横岳の間の尾根は鹿ネットが出来てコマクサがよみがえってきました。

硫黄と横岳の間の尾根・・・・
鹿ではなくカモシカの食害では似のでしょうか。
シカとは呼ばれていますが、カモシカは牛の仲間なんですって!
2014年09月15日 07:01
◇カタナンケさん

おはようございます。

>うまく 共存できるといいのだけど、

あまり雑草がはびこって、見かねた先日、とうとうPが草刈りを決行いたしました。
もちろん、ソロのために、雑草エリアも確保しておいたのですが、あにはからんや。
ソロはPが刈った草を食べてるんです。陽に当てて乾かしてから燃やそうと思ってそのまま広げておいたのですが、なんだかソロは半生の干し草がお気に入りのようです^^;
2014年09月15日 23:21
お庭でこんな光景、羨ましいわ~! 憧れちゃいますね。 ソロもきっとaostaさんに信用を置いているからこその行動じゃないかなと思います。野生動物との一定の距離を保つって難しいですからね。 ソロの成長もまだまだ楽しめそうで、私も嬉しいです。
2014年09月16日 08:41
◇mintさん

おはようございます。
毎日のP氏との間で「今日はソロ来た?」という会話が日常化しています(*^^)v
餌付けしようという気持ちはありません。お互い、その存在を意識しながら、尊重し合うところで、いい距離感が保たれているのかもしれません。
ソロが独りでたくましく生きていくのを、遠くから応援しています。
2014年09月16日 09:34
aostaさん、鹿とカモシカでは鹿の方が強いのですよ。たぶん集団で動いているか、単独で動いているかの違いでしょうが、北八つでも鹿が増えてカモシカがいなくなったそうです。
集団だから食べるだけでなく、踏みつけ被害もあるようです。
滋賀と福井と京都にある分水嶺トレイル、高島トレイルでは毎年3000頭減らして、その分増えるそうです。
2014年09月16日 20:39
◇さえさん

>鹿とカモシカでは鹿の方が強いのですよ。

そうなんですか!!
知りませんでした!確かにカモシカは群れを作りませんね。単独行動です。食害にしても、群れで生活する動物と、単独で生活する動物とでは、周囲に与える影響力は比べ物にならないでしょうね。教えていただくまで、このことに全く気がつきませんでした。
踏みつけの被害もあるんですね(;一_一)

>毎年3000頭減らして、その分増えるそうです。

恐るべし、日本鹿!!!!
可愛いなんて言っていたら怒られるかしら?

この記事へのトラックバック