その後のソロ




我が家の庭で草を食むソロ。
少し太ったかな?



画像






今のところ、目立つような悪戯はしていないので敢えて追い払うことはせず、
だからといってそれ以上近づくことはないのだけれど、心理的な距離は、かなり縮まったような気がする。
以前だったら反射的に逃げ出したソロも、最近はじっと目をあわせたまま逃げる素振りはない。
それどころか、しばらくすると思い出したように首を下げて草を食べることに専心する。
少なくとも私たちに対しては、かなり気を許している様子。

すでにうちの庭は、ソロのえさ場であります。
それがいいのか、悪いのかわからないけれど、相変わらずソロは独り。。
そういえば、毎年群れをなして庭にやってきていた鹿たちがこの夏は一度も姿を見せません。
ひとりぼっちのソロと、姿を見せなくなった群れと・・・・
何か関係があるのかしら。

画像







伸びてきた雑草が気になるものの、ソロのことを考えると草を刈るのをためらうP氏であります。

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

カタナンケ
2014年09月02日 09:02
わあ~ とても好ましい aostaさんの お庭~
Solo がたたずむのに ぴったりの風景ですね~

慣れすぎても困るけど
これではしばらく 草は刈れませんね、、
たべつくしてくれることを願って、、
Papalin
2014年09月02日 13:32
そういえば、ここ2、3日、姿を見せませんねぇ。
週末にバーベキューをするってソロにも伝えてあるんだけど。(^_^;)
2014年09月02日 15:57
Papalin、今週末もお天気悪そうね!ソロは何焼くのかなぁ?
しっぽ
2014年09月02日 16:08
どこで寝るねかしら…
HT
2014年09月02日 16:37
こんにちは。
可愛い目をしていますよね。何か、独りぼっちと云うのが胸キュンになってしまいます。この目を見て独り…「もうらしい」と云う気持ちになってしまいます。草を刈れないという優しさがとても素敵です。ソロ君の分だけ残していかないような所だけ刈るしかないですよね。これから段々に寒くなって行きますが、独りで大丈夫なのでしょうかね。気になってしまいます。
2014年09月02日 18:02
ホントに一人ぼっちのソロ、気になりますね。今年の異常気象は半端なかったから自然界の動物達にも何らかの影響があったかもしれないですね。心配ですね。ソロはきっと、aosta家のお庭で美味しい物を食べて逞しく育ってくれるでしょうね!と祈りたいですね。
ルネ
2014年09月03日 02:16
ずっといられても困るし、姿が見えないと気になるし・・・
心が騒ぎますね。
早くたくましく成長して自立してくれるといいのですが。
もうすぐ冬になりますものね・・・
2014年09月04日 05:46
◇カタナンケさん

おはようございます。
きちんと手を入れていない、入れられないのですが、ありがたいことに、カタナンケさんと同じようにこの庭が好き、といってくださる方がいらっしゃいます。
その人その人によって「庭」のイメージが違うからなのでしょうが、私は人の手によって完全に管理された庭より少し自然に浸食された感じの庭が好きなのかもしれません。まあ簡単に言えば怠け者なのですが(笑)

ソロ、ここ数日姿を見せず心配していましたところ、「ソロ、姿見せたよ。」と、出先に主人からメールが入りました(^^♪
2014年09月04日 05:52
◇papalin

はい。昨日久しぶりに庭にやってきたみたいですね。
私も会いたかったわ。残念。
お知らせメールをありがとう(^^♪
2014年09月04日 05:59
◇さえさん

おはようございます。
先日はありがとうございました。
急に子供たちが帰ってくることになってばBBQをやることになったのですが、今週末、お天気悪いんですか?確認しなくちゃ。
我が家には屋根付きデッキはないのですが、軒がふかいのでそこでやれば大丈夫とは言っても、でもやっぱり晴れた方がいい。雰囲気が違います。

ソロは姿を見せるかしら?
娘はまだ会ったことがないので、楽しみにしているようですが・・・・
2014年09月04日 06:04
◇しっぽさん

>どこで寝るのかしら…

そう、私も気になっています。やっぱり森の林の中かしら。鹿を襲うような動物はこの辺りにはいませんが、やっぱり一頭だけだと心配です。
特に雨降りのときなど、どうやって雨をしのいでいるのか、ずぶ濡れになって寒さに震えているんじゃないかと、気が気ではありません。
我が家のガレージで寝起きしてもらっても構わないんですが・・・
2014年09月04日 06:16
◇HTさん

コメントありがとうございます。

そう、この目!!
動物の目って鹿に限らずかわいいと思うのですが、鹿の目は特に美しいと思います。
美しいだけでなく何か気品があって神聖な感じさえします。
「もうらしい」どこか哀調があって、これまた美しい言葉ですね。
松本に住んでいたのは子供がまだ小さかった頃の数年間でしたが、諏訪よりずっと都会的で大きな町なのに、諏訪では使われなくなった言葉が残っていました。古い伝統や風習を大事に守ってゆく歴史が根付いているという感じです。諏訪はどちらかというと新しもの好きのほうかしら。古いものの価値に気が付くのはいつもそれが失われたか失われそうになってからか、という場合が多いような気がします。

>これから段々に寒くなって行きますが、独りで大丈夫なのでしょうかね。

私もそれが心配です。我が家でおなか一杯ご飯を食べて体力をつけ、冬を乗り切ってほしいのですが・・・
2014年09月04日 06:25
◇mintさん

おはようございます。

最近の異常気象。本当に「異常」な状態です。昨年の大雪に続いてこの夏の大雨と低温。野生の動物たちにとって過酷過ぎる状況だと思います。
もしかしたら、ソロもそうした環境の中で独りぼっちになってしまったのかもしれませんね。ソロは我が家でのんびり寝転んで寛ぐくらい、安心しきっていますが、動物たちにとって一番恐ろしいのは今も昔も人間であることに変わりはありません。
猟が解禁となれば、ソロだっていつ狙われるかわかりません。その意味でも私たちはあまりソロに近づかないほうが、ソロにとって安全なのです。
2014年09月04日 06:32
◇ルネさん

ご無沙汰しておりました。コメントありがとうございます!(^^)!

心が騒ぐ・・・・
まさにお言葉の通りです。最近家の近くで道路工事が始まり、重機が入って音を立てたり、いろんな人の出入りがあるものですからソロも用心していたのか、ここしばらく姿を見せず、どうしているのか気になっていました。
私たちはソロをなつかせようと思っているわけではないので、こうした警戒心はソロにとって必要なことと思っているのですが、「心騒ぐ」のであります(^^;)

>早くたくましく成長して自立してくれるといいのですが

とにもかくにも、ひと冬を乗り切ること!
私も切に願うところです。

ぶんな
2014年09月04日 21:27
すこし見ないでいるうちに、こんな可愛いソロの写真。
群れは来ず、独りぼっちのソロが。
仲間外れや、いじめを受けていなければいいのですが。
どこにいようと昼夜神様に守られている、そう信じます。、
2014年09月05日 08:34
◇ぶんなさん

コメントありがとうございます。
今朝起きてコーヒーを淹れようとキッチンに立ったら、すぐそばの窓の向こうでソロがお食事中でした!(^^)!
私が音を立てるたびに、申し訳程度に頭を持ち上げて、耳を動かしますが、すぐに食事を再開します。
少なくともこの庭では安心しておなか一杯食べられることをちゃんと知っているようです。

この記事へのトラックバック