さみどり





 緑と翠。 ホスタにタイム。

画像








スモーキーな緑色、まだ若いオールドローズの葉には
ころころ、きらきら、転がる水玉

画像









煙るような花をつけるスモークツリー。
蕾にやどった雨のしずくが、シャンデリアのようにひかる。

画像









そしてグリ-ン・トマト。
完熟してもグリーンだから、いつが食べごろなのか分かりません。
とにかく一度食べてみなくちゃね

<
画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

ぶんな
2014年06月11日 22:01
ちょっと見ないでいるうちにこんなにお花、アップされていたんですね。
きょうももうパソをやめてやすもうかと思っていたのですが、でも、とお邪魔してびっくり。前頁の蝶の写真、とてもよい角度から捉えられていて感心しました。なかなかこうはいきませんでした。滴もきれいですね。
トマト、やっぱり美味しそう。完熟かどうかの見わけが大変ですね。でも美しさでわかるのかも。
HT
2014年06月11日 22:22
こんばんは。
緑が随分濃くなってきましたですね。雨の雫がとても綺麗に写っていますねぇ~、私の先日雨上がりに撮ったのですが、上手く撮れなくてボツになってしまいました。
グリ-ン・トマト何てあるのですか?、初めて知りました。どうやって見分けるのでしょうかね。少しは色でも変わるのでしょうかね。
ここのところ毎日雨が降っています。大した降りにはなっていないのですが、不思議なことに夕方になると降り出しています。残業していますから、帰るころにはやんでいるのですがね。其方は胃かがでしょうか。
2014年06月12日 00:30
雨の日には滴を見るのがいいですね。かわいいし、滴の中をよ~く見ると真逆の世界が写り込んでいて面白いですしね。柔らかいグリーンが涼しげでいいわ~。ホスタの色具合がいいアクセントでしょうね。こちらは今、スモークツリーの白の花と薄ピンクの花が真っ盛り。もやもや、もわもわした花がホントにスモークみたいで目を引きます。グリーントマト、ホント、食べごろが分かりづらいですね。母はよく青いトマトを食べるとお腹を壊す・・と言っていましたが今はそれが食べられるんだもの不思議!
2014年06月12日 07:01
◇ぶんなさん

おはようございます。
この時期は花に追いかけられるような毎日です。
主人とふたりで、○○に蕾が付いた! ○○が咲いた!と言っては
カメラ片手に庭に出てばかりいるので、ほかのことが手につきません(笑)
大雪が功を奏してか、今年の薔薇はすごく元気です。
蕾も今までにないほどたくさん上がっています。
それなのに、雨。咲きたいのに、咲けない。
やっと咲いても雨に打たれて痛んでしまいます。
毎日、空模様と蕾を見比べてばかり。

2014年06月12日 08:24
◇HTさん

いつもありがとうございます。
今朝は一時雨が上がって、霧が流れていました。
霧の庭も幻想的で大好きです。

グリーン・トマト、というのが正しい名前なのかわからないのですが、花や野菜の苗を作っている友人からいただいたものです。彼の説明では、緑色のまま完熟して甘いということなので、すごく期待しています。トマトは次から次へと新しい品種が出てきますね。特にミニトマト!色がカラフルというだけでなく形や大きさも本当にたくさん!

>不思議なことに夕方になると降り出しています

こちらもそんな感じかもしれません。夕方から夜にかけて降った雨が朝には止んでいることが多いような気がします。日中は時々通り雨が緑を濡らしていきます。
2014年06月12日 08:35
◇mintさん

おはようございます。

>滴の中をよ~く見ると真逆の世界が写り込んでいて面白いですしね。

そうそう!そして風が吹いて、逆さまの世界がゆらゆらゆれるのも楽しいですね。
ただ困るのは、雨が続くと病気も出やすくなるということ。雨でぬれた花びらがそのまま腐ってしまうことがあります。雨に打たれたアカシアの花びらがいっぱい散っている眺めは風情があるのですが・・・・・

ホスタはたぶんパトリオット。
勇ましい名前ですが、緑と白のコントラストがきれいです。

>母はよく青いトマトを食べるとお腹を壊す・・と言っていましたが今はそれが食べられるんだもの不思議!

たぶん未熟なトマトは食べるな、ということなのでしょうが、完熟して緑、というのはまた新しい品種なのでしょうね。
カタナンケ
2014年06月12日 20:10
青丹よし、、
いまの景色ですね~
お花がいっぱいの景色もきれいですが
いろいろの緑がいっぱいの景色も
落ち着きますね~

青いトマトはほんと どこで完熟と
見分けるのでしょうか~
2014年06月12日 20:37
◇カタナンケさん

青丹よし・・・奈良の枕詞ですね。
私の知ってる奈良は、緑も深い古の都でした。
「青丹よし 奈良の都の八重桜・・・・・」
我が家の八重桜も、名残りの花をつけています。連日の雨で一番勢いづいているのは、やはり葉物。みずみずしい緑色が、気持ちを明るくしてくれるようです。
花は花で楽しみですが、葉ものにもいろいろな色やテクスチャーがあり、素敵だな,と思うお庭は必ずと言っていいほど、こうした葉物の扱いが素敵なんですよね。花の時期ばかりが美しいのではない。様々な葉の表情を上手に生かすことで洗練されたお庭になるんですね。葉物の扱いが、いまいち苦手な私。葉物の達人になりたいものです(笑)

そうそう青いトマト。
みなさん、心配してくださいます。
本当にどこで見分けるのか・・・・やっぱり、食べてみるのが一番確実かもしれません。

この記事へのトラックバック