第28回 ハーモニーの家 高原芸術祭 のお知らせ




今年も高原芸術祭のシーズンが巡ってまいりました。

毎年7月末から8月にかけて、蓼科高原三井の森の「ハーモニーの家」で行われる、
クラシックを中心にしたコンサートのご案内です。



画像




今年武藤は、芸術祭初日の「第9回サマーコミングル」と、
最終日「リコーダーアンサンブルの愉悦」の、ふたつのコンサートで演奏いたします。





画像


7月27日(日)のコミングル・コンサートで武藤が演奏しますのは、ヴィヴァルディのリコーダー協奏曲です。
弦楽アンサンブルは、6台のチェロによる演奏。
チェロ奏者が6人という、コミングルならではの布陣を逆手にとった、野心的な試み(笑)です。
24日から26日にかけてコンサート・ホールで行われる練習も無料でご覧いただけます。



画像

8月17日(日)「リコーダー・アンサンブルの愉悦」と題しましたこちらのコンサートは、
武藤哲也と武藤の仲間たちによるコンサート。第一部と第二部で、がらりと趣向を変えたプログラムです。
5本のリコーダーでのアンサンブルをお楽しみください。



★8月17日(日)「リコーダー・アンサンブルの愉悦」につきましてはこちらからどうぞ。                                       http://folli-2.at.webry.info/201406/article_17.html






詳細はまた追ってご連絡を差し上げたいと思います。
爽やかな高原で音楽を楽しむひと時を、夏のご予定に加えいただけますなら幸いです。

画像





武藤哲也リコーダー&オカリナ教室はこちら → http://folli-2.at.webry.info/201503/article_4.html 







この記事へのコメント

ぶんな
2014年06月21日 21:39
aostaさんは、今や、P氏の最強のサポーター、御成功を願っています!
2014年06月22日 10:17
◇ぶんなさん

コメントをありがとうございます。

>aostaさんは、今や、P氏の最強のサポーター

そうならざるを得ない、というところが実情ですで、広報・営業・雑用・・・・
演奏以外でしたらなんでも担当しています(;'∀')

この記事へのトラックバック