雨上がりの緑




昨夜来の雨も上がり、朝日に輝く庭は眩しい緑。




画像

              今年の薔薇はみんなすごく元気。
              一番先に色づいてきた蕾は、やっぱり早咲きのフリューリンクス・モルゲン。






画像

        柔らかな萌黄色のアマドコロは、みな同じ方向に葉を傾けて、リズミカルに花をつけている。







画像

                       銀色の朝霧草には、昨夜の雨の名残り。







画像

          植え替えたばかりのホスタにはまさに恵みの雨。
          最初は本当に小さな株だったのに、今では一抱えもある大きな株になった。






画像

        密に葉を繁らせているのはキリンソウ。
        こんもりとした株一面に黄色い花を咲かせるこの子、麒麟草と表記されることが多いけれど、
        黄輪草という名前の方が似合うような気がする。






画像

      「黒花フウロ」という名前の通り、順光だとほとんど黒に近い紫に見えるゲラニウム・ファエウム。
      光に透ければまた違う表情を見せてくれる。











雨を喜んでいるのは、雑草も同じ。
わさわさ、モリモリと庭のジャングル化は進む。
勝ち目のない戦いは、今日も続くのであった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

カタナンケ
2014年05月27日 20:52
夜のうちの 恵みの雨~
お花にも雑草にも 力をつけさせる、、というところが
泣き所~
わがやも ジャングルかしておりまする、、
やれやれ~
HT
2014年05月27日 21:10
こんばんは。
昨夜の雨は朝方まで降っていましたが、通勤の時にはやんでいました。段々にいいお天気になりましたが、午後から雲が増えて来てしまいました。
雨上がりの朝は綺麗ですよね。沢山のお花が咲いているのですね。まだこれからと云うのもあるでしょうからこうして朝見るのが楽しみでしょうね。ブログで皆さんのお庭を拝見していると綺麗に整備されていて羨ましくなります。私の処は草だらけ。今にかご近所から皮肉が飛んで来そうです。
2014年05月27日 21:30
植物や農作物にとってはある程度の雨は必要ですが、そんな雨を鬱陶しく思うのは人間だけなんでしょうね。野生動物達はちゃんと雨宿り方法を知っているし、傘とかレインコートなんて物がある人間は文句をぶつぶつ・・・ 雨上がりの植物達はひときわ美しく見えますよね。イキイキしている気がします。グリーンがとても美しいお写真に惹かれました。 アマドコロ、なんだかかわいくて好きな花です。
しっぽ
2014年05月27日 22:17
ほんとうに なにを以て 雑草というのでしょうか。とはいえ雑草大好きではありますが・・・小さな土の領土はドクダミに占領されています。都会でさえそうなんですからましてやですね。でも草をひくたんび「ああ これらはみんなみな大地と直接に繋がっているんだ。。。」と思うのです。
2014年05月28日 05:41
◇カタナンケさん

雨は夜降って、朝には上がる、というパターンだと嬉しいのですが(;^ω^)
考えててみればこれも勝手な話ですね。
ここしばらくお天気が続いていましたので、まさに恵みの雨でした。
雨があがった朝の庭で、つま先を濡らしながら庭を散歩していると、植物たちと一緒になって緑色の深呼吸をしているような気持ちになります。
散りそびれていた桜の花びらが雨に濡れた踏み石をほんのりと染めている光景も、雨上がりならではの趣です。

2014年05月28日 05:50
◇HTさん

おはようございます。
昨日は夕方から少し雲行きが怪しくなりましたね。
雨を予感させる風も吹いてきて、雨になると思ったのですが、何とか持ちこたえたようです。

>お庭を拝見していると綺麗に整備されていて

いえいえ。見せたくないところは撮らないというだけなんです。
タンポポやギシギシ、ヒメジョオン、ハルジョオンが庭の大半を占拠されている状態。
先日、水道メーターの検針に来たおじさんが、西洋タンポポが八ヶ岳の阿弥陀岳の山小屋あたりまで上がってきたと話をしていました。残っている在来種が駆逐されるのも時間の問題だと。
2014年05月28日 05:57
◇mintさん

mintさんもアマドコロお好きですか?
我が家のアマドコロは今が最盛期です。華やかな花がいっぱいに咲くわけではなく、ひっそりとつつましい花を咲かせています。庭と雑木林の境あたりでにょきにょきしていた芽を庭に移してからもう3年ほどになりますが、毎年増えて今では小さな群落を作っています。それが決まりのように、皆同じ方向に同じ格好で弧を描いている様子は可愛いですね。
2014年05月28日 06:09
◇しっぽさん

雑草の花、野菜の花・・・・
どれも花として顧みられることの少ない花たちですが、良く見ればどの子も本当に可愛らしい表情をしていますね。
ヒメオドリコソウやムラサキケマン、ハコベやキュウリグサなど可愛くて抜いてしまうのがかわいそうで、小さなガラス瓶に差して窓辺を飾っています。
小さな雑草を引き抜いたとき、思いがけずにしっかりと根を張っていて驚きますね。踏ん張って生きている雑草たちを見ると、庭は罪作りだな、と思う瞬間。
しっぽ
2014年05月28日 08:33
緑色の深呼吸・・・すてきな言い方です。

先日奄美大島にいってきましたが 空気がほんとうに甘かった。
たんに花の甘さだけではなかった。
京都もすがすがしい緑の香りでした。

どくだみ君も土の香りをまいてくれています。
良い季節ですね。

何度も失礼しました。
ぶんな
2014年05月28日 17:39
どれもみな輝いていますね。
力のあるものも力の無いものも、みな同じく活き活きとしている瞬間、すばらしい一瞬です。
2014年05月29日 05:55
◇しっぽさん

何度おいでいただいても大歓迎ですよ(*^^)v
ありがとうございます。

昨夜は仕事が終わって帰宅したのが7時を回っておりました。
いつもなら街灯がついているはずなのに、昨日はPも忙しかったのでしょう、車から降りて、玄関までの長いアプローチは真っ暗。晴れた夜なら月明かり、星明りで影ができるくらいなのですが、遠くで雷が鳴っている空は真っ暗です。その暗がりの中で濃密な植物の香りが湿度を含んだ風とともに運ばれてきました。
フレッシュなグリーンの香り、ほんのりと甘い白い花の香り・・・・
雨が降ることを敏感に察知した植物たちの放つ気配のようなものでしょうか。
彼らもまた「生きて」おり、もしかして何らかの感情さえ持っているのではないか、と思う一瞬です。

どくだみ君、我が家でも元気です!
十字架の形をした真っ白な花は清楚で美しいのですが、匂いはちょっと苦手です(;^ω^)
2014年05月29日 09:33
◇ぶんなさん

おはようございます♪
この季節、日々表情を変えてゆく植物たちを見ていると、この世界がいかに精妙に創られているか知らされます。
大きいもの小さいもの、強いもの、弱いもの。
そのすべてに存在理由があり、務めがある。植物同士だけでなく、植物と昆虫や鳥との関係を見ても、お互いに足りない部分を補完しあうことで生を全うしています。土に触れるということは、こうした世界の一端に触れることかもしれません。素手で大地に触れたときの土の暖かさは、そのまま太陽の暖かさ、生命の暖かさなのだと思います。
ANNA
2014年05月29日 21:52
aostaさん、こんばんは。

雨上がりのお庭の様子、雫を抱いた草花が瑞々しく、本当に美しいですね!
お写真を拝見して、思わず深呼吸した私です。
2014年05月30日 05:26
◇ANNNAさn

おはようございます。
恵みの雨は大歓迎ですが、たたきつけるような激しい雨で庭が荒れるときもあります。ここ何日か、急に風が強くなったり激しく雨が降ってきたりと不安定なお天気で、昨日は午後から大きな雷がごろごろとなり響いていました。
雨が降らないのは心配ですが、降れば降ったで、また別の心配もあります(;^ω^)

庭でたくさん蕾をつけていたフランス菊が一斉に咲き始めました。
華やかな花ではありませんが、白い花があちこちで群生し風に揺れる光景はいいものです。この子たちも激しく雨が降ると一遍で花姿が乱れてしまうので、この時期はなるべくしめやかに雨が降ってくれることを願う毎日です。


この記事へのトラックバック