Cafe Tac コンサート / 終了いたしました




連休明けの5月9日
下諏訪 Cafe Tac (カフェ・タック)でのコンサートが無事終了いたしました。


5月に入って、一気に汗ばむほど暑くなったかと思えば、一転ストーブを焚くような寒い日もあったこともあって
『鬼の攪乱』?!
1週間ほど前からP氏の咳が止まりません。
医者嫌いの彼が自ら病院に行って薬をもらってきたのですが、しつこい咳はなかなか治まらず
そのままコンサート当日となってしまいました。




画像


咳止めシロップに頼りながらの本番です。
演奏中に咳き込んだらどうしましょう・・・・
私以上にP氏の不安は大きかったかと思いますが、小品を中心とした第一部をなんとかクリアできたことで
第二部の朗読が入るころには、気持ちも少し落ち着いてきたようです。

パリのビストロをイメージされた、というお洒落でこじんまりとした店内。
どこに座っても、昔からなじみのお店のような安心感があります。
おいでいただいたお客様も、思い思いの場所で寛ぎながら聴いてくださいました。





画像

                          






画像

美大出身のオーナーのご趣味が反映されたコーナー。
場所を得たレイアウトのセンスはさすがです。
オーナーの油絵もさりげなく飾られていました。




画像



今回おいでいただきましたお客様、
そして会場を提供してくださいました Cafe Tac さんに感謝。



今回、胆に命じたこと。
健康管理も仕事のうち!!!




武藤哲也リコーダー&オカリナ教室はこちら → http://folli-2.at.webry.info/201503/article_4.html 





この記事へのコメント

HT
2014年05月16日 00:20
こんばんは。
コンサート、風邪を引かれていらして大変でしたね。でも無事に終えられたようで良かったですね。流石ですね。
私もお医者さんが苦手でかなり酷くならないと行くことがりません。健康を維持していくためには早目早目が大切なことかもしれませんね。お大事にされてくださいね。
2014年05月16日 07:34
普段の陽気なP氏しかしらないので、コンサート中の
真面目な顔したP氏を一度見てみたいです。
コンサートに付いて回ったら素敵なお店も知る事になりそうね。
諏訪ってなんか京都と雰囲気がにているのかしら?
ぶんな
2014年05月16日 20:15
ほんとうに昼夜の寒暖の差が大きくて、セーターをなかなかしまえずに居ります。
演奏者の大敵、何とか引っ込んでいてくれたようですね。
皆様も楽しまれた事と思います。
2014年05月17日 05:27
◇HTさん

おはようございます。
P氏の風邪、いまだにすっきりしません。
相変わらず、鼻水、鼻づまり、咳、と三点セットに悩まされています"(-""-)"
コンサートの間、一度も咳き込むことがなかったことが不思議なくらいですが、お薬のおかげというより、緊張が一時的な歯止めになったのかもしれません。
病院が好き、という人は少ないと思いますが、HTさんがおっしゃるように「早め早め」が正解だと思います。ご心配いただき、ありがとうございました。
2014年05月17日 05:53
◇さえさん

おはようございます。

>コンサート中の真面目な顔したP氏を一度見てみたいです。

普段とは確かに別人。もっとも、普段と同じでも困りますが(;'∀')

>コンサートに付いて回ったら・・・

もしかして「追っかけ」ご希望ですか?
望むところです(笑)
京都と似てるかについては、自信はないですが、下諏訪は諏訪湖周辺の町の中ではかつての宿場町の面影が一番残している街です。鄙びた町並みには活気がないと評する人たちもいるようですが、私は、何もかも新しくなって個性がない街にはあまり魅力を感じません。
2014年05月17日 05:59
◇ぶんなさん

コメントありがとうございます。
ここ数日風が強くて、我が家の庭の最後の桜もずいぶん散ってしまいました。
そちらではずいぶん被害も出ているようですが、ぶんなさんがお住いの辺りは大丈夫でしたか?
昼夜の寒暖の差はやはり大きいですね。昨夜はストーブこそ焚きませんでしたが、肌寒くてセーターを羽織っていました。北海道では雪も降ったとか。
春の嵐、とは言いますが、早く落ち着いてもらいたいものです。
ぶんな
2014年05月17日 10:45
御心配有難うございます。
昼過ぎ、主人が出かけた直後に突風があり、心配しましたが無事帰還。塀の外側の薔薇があおられて通行人に迷惑をかけそうで、若干刈り込みましたが、頭を痛めています。この周辺には害はなかったようです。
長野には個性ある方々がお住まいのようですが、こんど『北の文学』の選者になられた久美沙織さんという方も長野在住。やはり魅力ある地なのですね。
天候の激変も超えて実りある日常となりますように!


2014年05月18日 06:09
◇ぶんなさん

おはようございます。
大きな被害がなかったと伺い、安心いたしました。
昨年から、北日本では雨や雪の被害も多いような気がします。
北に限らず、日本全国、今までそんな心配をしなかった地方で大きな自然災害が頻発するようになったことは大きな不安ですね。
平野部、山間を問わず日頃の備えが大切になりそうです。

久美沙織さんというお名前を調べてみましたら、現役の作家さんなんですね。
確かに長野県在住とありましたが、御出身は盛岡の方なのですね。
コバルト文庫、なんだか懐かしい響きです(^^♪
カタナンケ
2014年05月18日 09:02
あれえ~ P氏も お風邪ですか、、それも
わたしや 私が移した夫がかかったのと 同じ症状~
咳と鼻水(夫はない)、、 熱はなし、、でしたでしょ~
長引いて(ぶろぐにのせた) なおっても
咳と痰が おさまりません、、
わたしは それで 唄もだめで お唄の会も トレーニングも
お休みしています、、 発声練習すると
咳がでます、、P氏は よく こらえて演奏なさいましたね、、
声楽に咳はもってのほかとおもいましたが
吹奏楽器にも 同じですね~
お大事に~
2014年05月18日 20:14
◇カタナンケさん

こんばんは。
P氏の風邪、まだ鼻水と咳がしつこく残っています。
病院も2回受診してお薬もきちんと飲み終わったのですが、"(-""-)"
今のところ私にはうつっていないのですが、だから長引いているのかもしれませんね(笑) 特に午前中に咳き込むことが多いのは、気温が低いからかしら。リコーダーを演奏中に咳き込んでしまったら完全にアウトなので、コンサートの時は本当にハラハラドキドキでした。ご心配いただきまして、ありがとうございます。養生して早く直さねば。
カタナンケ
2014年05月20日 19:33
そうそう、、ポールマッカートニーが 講演中止になったけど
ビールス性とかいうはなしなのは
おなじ風邪じゃないかしら、、
ビールス性だと お薬もきかないよね、、
だいたい3週間でもどるけどね、、
大変だよね、、ポールちゃん~
2014年05月22日 15:14
◇カタナンケさん

お返事が遅くなってしまいすみません!

ポール・マッカートニー、全公演中止になってしまいましたね。
チケット完売だったそうですが、残念なことです。
71歳ということを考えると、無理もないことかもしれませんが、それにつけても、ローリング・ストーンズはすごい!!

この記事へのトラックバック