ヘレボラス



なぜか我が家のヘレボラスはみんな頂いたものばかり。
たいてい"名無しの権兵さん状態"で我が家にやってきます。


記録的な大雪の下でひっそりと蕾を付けていた健気な子たち。
初めての花を咲かせました。



画像


シンプルな一重。
清々しい緑色の花は、一見地味ですが、凛とした気品に満ちています。
多分アトロルーベンス系だと思うのですが、確証はありません。




画像

すらりと伸びた花茎。切れ込みが深く、繊細ですらりとした葉の形。
椰子の樹みたいでしょ?





そして、こちら。

画像


花が咲いてびっくり!
ダブルのブラック。
黒系のヘレボルスは以前から気になっていたのですが、黒のダブルとは!
頂いちゃってよかったのかしら。

ドキドキするほど魅力的なこの花は、ブラックスワン?
個人的にはオディールと呼びたいんだけれど・・・





画像


こちらは黒紫にグ微妙なグリーンが入った花。
原種のアトロルーベンスだと思うのですが、やはり定かではありません。
植えてから3年目、すっかり大株になりました。





画像

こちらも3年目のピコティ ・ダークネクタリー。
滲むようなピンク色と、くっきりと目立つネクタリーのコントラストが印象的です。




今朝の庭には、銀色の縁どりのような霜が降りました。
5月とは言っても、雪が降ったこともある八ヶ岳の山麓ですから油断はなりませんが、
霜が降りた日は良く晴れる、と言います。
今日はきっと庭日和!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

カタナンケ
2014年05月04日 12:29
ええ?
うす雪? びっくり、、
お花もびっくりですね、、
我が家のはみんな 緑に呆けてしまいましたよ~

ダブルが欲しいんだわ、、
買うとお高いのよ~
HT
2014年05月04日 15:22
こんにちは。
見たことが無いお花です。黒くて八重になっているの素敵ですねぇ。頂ものなのですか、こんなお花もらったら嬉しいですね。私の所の庭にも頂もののお花咲いていますが、極々普通のお花ばかりです。流石ですねぇ、こんな素敵なお花が…。
ぶんな
2014年05月04日 18:24
我が家の庭に、いただいたものがたくさん。
きちんとした名前とともにやってきたものを、近頃は幾つかを名無しの権兵衛にしてしまっている私です。情けなや。
美しい緑色の葉っぱが溢れてあるというのに、神様はわざわざ緑色の花をお造りになられたのですね。いまだに子どもじみた好みのせいか、緑色の花に戸惑っております。いつか良さがわかるときが来るのかもしれません。
2014年05月04日 19:58
カタナンケさん

雪ではなく霜なんですよ。
朝早い時間、庭に出ると葉っぱについた氷の結晶がきらきらと輝いて、それはきれいなんですよ。陽が昇る前の、一瞬の美しさです。

>ダブルが欲しいんだわ、、買うとお高いのよ~

そうなんですよね~。思わず目を疑ってしまいます。
「0」の数が多すぎる!いくら欲しくても、あのお値段は高すぎる。
たぶん自分では買いません。花をくださった方には本当に感謝です。
薔薇もそうですが、次から次へと新種が出て、名前を覚える暇もないというのは、実際問題としてどうなんでしょう。
2014年05月04日 20:13
◇HTさん

黒といっても、黒に近い紫といったほうが正しいかもしれませんね。
一番外側に大きな花びら、内側にそれよりやや小ぶりの花びらが重なっっています。
この写真を撮ったあと、もう少し開いてきました。同時にシベもふっくらと広がってより魅力的な花になりました。一般的にはクリスマスローズの名前で流通している花ですが、10年ほど前からブームのようです。一鉢でも結構なお値段がするので、自分では買うことはなかったのですが、不思議なもので、ここ数年いろんな方がくださるんですよ。いただいたからには、大事に育てようと思います。

>流石ですねぇ、こんな素敵なお花が…。

八ヶ岳周辺にはいろいろな花を育てているナーセリーがたくさんあります。
おかげさまで、新種の花や手に入りにくい花も、比較的見つけやすいんですよ♪
2014年05月05日 06:48
◇ぶんなさん

少し前まででしたら、一度聞いた名前は忘れない、というのが私の数少ない特技だったのですが、最近はそれも怪しくなりました(^-^;
でも"名無しの権兵衛"のままですと、どうしても気になって、図鑑やネットで調べ、名前が特定されるまで落ち着きません。

緑色の花、原種系には結構多いようです。薔薇の原種のひとつ"ウィリディフロラ"は、別名"グリーンローズ"といわれるように緑色をしていますし、ヘレボラスは交雑しやすいので、原種系で緑色のものはけっこうあるようです。
花弁に見える部分、実は花びらではなくガクなのだそうです。ヘレボラスは、もともと黒みがかった色や、灰色を帯びた色など、花色も豊富です。
そうそう、黒い花といえば、黒百合がありましたね。かつては八ヶ岳にもたくさん自生していたものですが、最近は花数が少なくなってきているようで残念なことです。
2014年05月06日 11:50
久しぶりにお邪魔いたします。^^;

初めて知る「ヘレボラス」・・・緑色は
葉っぱのようにも見えます。

連休最終日、千葉県もちょっと肌寒いです。

冬を越す植物・・・タフですねえ!
2014年05月06日 19:42
◇太郎さん

お久しぶりです!
すっかり御無沙汰しておりましたがお変わりございませんか?
ヘレボラス、クリスマスローズという名前の方が一般的かもしれません。
緑色のヘレボラス、花びらのように見える部分、実はガクです(*^^)v 
紫陽花の花も、花びらだと思っている部分がガクであるのと一緒ですね。葉っぱのように見えるという太郎さんの感想は当たらずといえ、遠からず。さすがです。

連休中、八ヶ岳周辺は車や人で随分にぎわっていたようですが、休みが終わって少し落ち着くかもしれませんね。
2014年05月06日 22:04
どのお花の色も好きだけど、やっぱり一番最初のグリーンのがいいかな。って思いました。 以前友達にもらったグリーンの花が今はなくなっちゃったし・・・ ヘラボレスって言う名前も教えて頂けて1つ勉強にもなりました。
2014年05月06日 23:36
◇mintさん

>やっぱり一番最初のグリーンのがいいかな。

mintさんも、やっぱり?
このグリーンのヘレボラスは、珍しいものではないかもしれませんが、原種にしかない気品がなんとも言えないと思います。
Simple is best!
立ち姿も、優しい葉の形も穏当に美しいと思います。
眺めても眺めても飽きることがありません。

この記事へのトラックバック