春の楽しみ 蕗味噌




我が家にもやっと遅い春がやってきました。

陽だまりで、ぽっかりと丸い顔をのぞかせたたフキノトウは

浅緑の柔らかい葉をまとっています。




画像





この春、初めてのフキノトウ。

まずお味噌汁でいただきましょう。

沸騰する直前のお味噌汁に、荒く刻んだフキノトウをぱっと散らします。

火を止めると、ほら、鼻腔いっぱいに広がる春の香り。

賽の目に切ったお豆腐の白と、フキノトウの緑は、目にも鮮やかな春の色。

清々しいほのかな苦みが、心地よく身体に染み透る幸せな時間です。



お味噌汁に続いては、やっぱり蕗味噌!!

作り方はいろいろあるのでしょうが、我が家の場合はフキノトウをさっと湯がいて刻み、

お味噌を味醂とお砂糖で伸ばして軽く煮詰めたもので和えるだけ。

これは、炊き立てのご飯と一緒にいただくのが一番ですが、温奴にトッピングして良し、

さっと焼いた豚肉に絡めてもおいしい。

こうなると軽めの赤ワインが欲しくなりますね。



そうそう、蕗味噌で和えたパスタも絶品です。

このパスタには冷えた白ワインがぴったり。

それも心地よい苦みの余韻を楽しめるリースリングあたり。


おお、そうだ!

やはりこの時期が旬の蛍イカにも合うかもしれません。

味噌と同じ発酵食品であるチーズとのコンビネーションはどうかしら。

この場合は塩分のきつくないナチュラルなチーズが合いそうです。

プレーンなクラッカーでカナッペで。

それともいっそのこと大きめに崩したクラッカーとチーズ、蕗味噌という方が

触感を楽しめるかもしれませんね。

どちらにしてもワインは必須!





フキノトウと言えば天ぷらが定番なのでしょうが、

私としては、大好きな蕗味噌を、どんなバリエーションでいただくか、という事の方が面白い。

やっと雪が消えた我が家の庭、これからフキノトウがいっぱい出てきますから

しばらくはたっぷり蕗味噌を楽しむことにいたしましょう。

至福の蕗味噌三昧です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年04月08日 18:03
そちらも春になってきましたね~!今年もまた蕗の薹、捕り損ないました。蕗の薹、蕗味噌の香りが思い出されてお腹がなりました。
2014年04月08日 20:42
◇mintさん

早速のコメント、ありがとうございます。
やっと、やっと!我が家にも春がやってまいりましたヽ(^o^)丿
陽が高い時は陽だまりで日向ぼっこしているフキノトウですが、午前中はカチンカチンに凍りついています。暖かくなったとは言え、朝晩はまだ氷点下ですから、毎日冷凍と解凍を繰り返しているフキノトウは本当に偉いと思います。

>蕗味噌の香りが思い出されてお腹がなりました。

蕗味噌の香りって、食欲をそそりますよね!おにぎりの具にしても最高です。
ぶんな
2014年04月08日 20:54
去年までは、フキノトウは鑑賞用でしたが、ことしからは食用と。それもやはり蕗味噌の美味しさに目覚めたからです。
舅が寝たきりになったとき、好物のサシミもイチゴも美味しいと言わなくなりましたが、フキノトウを天ぷらにして出したときに「うまいなあ」とほんとうにこれが最期の味だと聞こえるほどに実感がこもっていたいたことを思い出します。
フキノトウのほろ苦さ、やっとその味が分かってきました。
HT
2014年04月09日 05:31
おはようございます。
フキノトウが顔を出してきましたですか。私のところはもうすっかり咲き終わってしまいました。子供のころは私の家の庭にフキがあって春になるとごちゃごちゃと出てきていたものですが、私はちっちゃなころからフキがどうやっても食べれません。今もですが、和菓子屋さんに時期になればお菓子として出ても来ていますが、これも食べれません。
食べ方も色々でしょうが、読ませていただいていて、何だかとても素敵な食卓が想像されてしまいました。そうな食事をもう長いことしていません。素敵ですねぇ。
2014年04月09日 06:35
◇ぶんなさん

おはようございます。
フキノトウは採っても採っても出てくるので、我が家でも最終的には「鑑賞用」になっています(笑)大きくなったら大きくなったで甘辛く煮付けて、きゃらぶきになります。蕗味噌にしてもきゃらぶみにしても、あの香りがたまりません。
お義父さまが人生の最期に堪能されたフキノトウの天麩羅は、もしかしたら遠い記憶のかなたの思い出の味だったのかもしれませんね。一年中さまざまな食材にあふれている現在でも、フクノトウはこの時期だけのもの。じっくり味わいたいですね。
2014年04月09日 06:44
◇HTさん

おはようございます。
松本はここと違ってずいぶん暖かいでしょうから、フキノトウもとっくに食べごろを過ぎて「、大人」になっていることでしょう(笑)
蕗に限らず、香りのものって、結構好き嫌いがはっきりしますね。
和菓子屋さんの甘い蕗のお菓子は私も苦手です(^^ゞ
今回の蕗味噌のアレンジは言ってみれば思いつきのようなもの。ホタルイカの刺身とのコンビネーションは、良く実家の母が作ったホタルイカの干物と蕗の煮物を思い出したからかもしれません。
2014年04月09日 10:25
aostaさん、フキノトウがたくさん出るの?羨ましいです。
私も来年は庭に咲かせたいです。何時頃植えたらいいのかなぁ?
それからクロッカスも小さくてかわいいですね。どこかに売ってるんですか?
色々やりたい事いっぱいなのですが、年度末と年度初めで毎日帰りの遅いのが焼く1名いて、身動きとれないのですが、今週は出かけます。

さすが、ワインにあるお料理というか、お料理にあうワインの説明がお上手!
カタナンケ
2014年04月09日 17:26
いいなあいいなあ~
とってもとってもふきのとうが出てくるのね、、
わたしは さっと湯がいて 刻んだら 
ごま油でいためてから みりんやみそ しょうゆしょうしょうなどで
味付けしますよ、、
今年ゲットした たった15個の やせたふきのとうは
一日で ご飯の上にのせ おなかに収まってしまいました、、
も一度 いいないいな~
(それから 蕗の煮たのも お鍋一杯たべちまうわ)
2014年04月09日 18:44
蕗味噌とクラッカー+チーズ
赤ワイン
よさそう、、、
2014年04月11日 21:43
◇さえさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
フキノトウ、採っても採っても出てくるんですよ。地下茎がすごく長く伸びるから、あっちでもこっちでも顔を出すんです。もともと自生していたものですから、さえさんのお庭にも顔を出しているかもしれませんよ!もしお庭にないようでしたら、いくらでもお分けします。たぶん根っこを植えればつくんじゃないかしら。

春に咲く球根は秋植えなので、この時期は手に入りませんが、八ヶ岳周辺には素敵なナーサリーがたくさんありますから、またご一緒いたしましょう(*^^)v
2014年04月11日 21:48
◇カタナンケさん

そうなんです。採っても、採っても(笑)
今日も庭を一回りして、レジ袋いっぱいのフキノトウを採りましたが、まだ顔を出したばかりのちいさいフキントウは次回のパトロールまで様子見です。
カタナンケさんの蕗味噌はゴマ油を使うんですね。
コクがでておいしそう!第二弾の蕗味噌で試してみます。

>それから 蕗の煮たのも お鍋一杯たべちまうわ

おもわずお鍋を前にしたカタナンケさんを想像してしまいました。
たぶん私もお鍋一杯、いけますよ(笑)
2014年04月11日 21:52
◇バクさん

お返事お待たせしてしまって申し訳ございませんでした。

蕗味噌とクラッカー+チーズ
この場合のチーズはカテージチーズが無難ですが、いろいろ試してご覧になるのも面白いかもしれませんね。お味噌もチーズも発酵食品ということで、もともと相性がいいようです(*^^)v
ルネ
2014年04月13日 00:03
やっと庭の雪が日陰の部分以外は消え始めました。
ふきのとうも出ているのですが、蕗味噌って食べたことがありません。
そそられますね~~
我が家のふきのとうは天ぷらにでもしようかと採ってみても、
ほとんど虫さんの住みかになっているんです・・よほど美味しいのかしら?
2014年04月13日 13:16
◇ルネさん

そちらではまだ日陰の雪は解けないままなんですね。
我が家の北側でもまだ頑張っている雪の山がありますが、南側はすっかり解けましたよ。
蕗味噌、ぜひお試しください。
ほろ苦くてほんのり甘い蕗味噌は、春の味覚そのものです。花が咲ききってしまう前、まだ花が白くて固いうちに採れば虫さんもいないのではないかと思うのですが、どうでしょうか?虫さんに食べさせてばかりでは、もったいない!

この記事へのトラックバック