ひかりが 咲く

          ひかりに 咲く




画像






           雪の記憶が まだ消え残っているのに

           春のひかりは 柔らかに満ちて

           季節の扉を開いてゆく





画像





            朽ちてゆく 落ち葉の上にも

            開き始めたつぼみの上にも

            麗らかな 春のひかり






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年03月30日 10:59
春を感じる素敵な写真。お花の周りがぽっかり明るい。ありがとう
HT
2014年03月30日 11:33
こんにちは。
ご自宅のお庭でしょうか。こんなに切れていお花達がもう咲いて来ているのですね。先日東京に電車で行ったとき茅野を過ぎて、aostaさんの家はこのあたりの上の方かなって思って通って行きました。まだ日陰には沢山雪が残っていました。
急に暖かくなって春らしくなりましたですよね。よく見るとお花達も咲き出してきていますが、まだ木々には緑もお花もなくて…。あと少しかなって待っている処です。
2014年03月30日 12:32
◇achisiさん

コメントありがとうございます。
花のまわり、本当にぽっかり、という感じに明るいです。
原種のクロッカスなので、花は小さいのですが、いかにも可憐な花です(^^♪
2014年03月30日 12:37
◇Htさん

こんにちは。我が家の庭です。
ここ数日のぽかぽか陽気で一気に雪が解けましたが、まだところどころに残っています。日陰はいまだに南極のようです。
松本はもうすっかり春ですね。
今日は朝から雨。それも優しい春雨ではなく、夕立のような激しい雨です。
ぶんな
2014年03月30日 15:18
きれいな写真ですね。
みずみずしい春の訪れです。
「落ち葉のうえにも蕾のうえにも」、枯葉をどかして写真を撮ろうとした私には、こんな温かな詩は出てこないかも。

2014年03月30日 18:40
◇ぶんなさん

こんばんは。
今日はすごい雨でした。
雪が解けた庭に、にわかに川ができたほどの雨量でした。
昔から春の雨はしとしとと煙るように降るものと相場が決まっていましたのに、この雨の降り方ひとつを見ても、何か変だなと思います。
雪が解ければ、その下からいろいろなものが現れてきます。取り込み忘れたまま冬の間ずっと庭に転がっていた植木鉢、落ち葉などなど・・・一面の雪景色の時は、見えなかったものが出現し、思わず慌てることも(汗) べったりと張り付いたままの落ち葉は、私も決して美しいとは思いませんが、命を終えやがて土に返ってまた新しい命をはぐくむベッドになるのですもの、無下に扱ってはかわいそうです。
ルネ
2014年03月31日 00:50
あら~、もうクロッカスが!
あんなに豪雪だったのに、やはり解けるのは早いのですね。
こちらも例年なら4月5日くらいに顔を見せるのですが、まだまだ相当な雪の山です。
さすがにもう真っ白には飽き飽きしました。溶け始めるとあとは一気に春!なんですが。
日が長くなって気分も晴れやかになりますね。
またaostaさんのお庭の素敵な写真を楽しみにしています。
2014年03月31日 06:58
◇ルネさん

コメントありがとうございます。
記録的な積雪となったこの冬、庭の植物たちが心配でしたが、クロッカスが例年通り顔をのぞかせてくれました。それも心なし増えたような♪
日向はまだらに雪を残すだけとなりましたが、北側は相変わらず雪のバリケードです。
北海道の雪が完全に解けるのは5月近くになるのでしょうか。
北の国では一気に春となりますね。あの季節の輝かしいこと!
庭が街路樹が一斉に緑色になって、ポプラの綿毛が飛び始める光景が目に浮かびます。
2014年03月31日 11:28
aosataさん、きれいね。
家も土が見えているのかなぁ?早く何か植えなくてはと焦ります。
そのうち家の庭で育ちそうな宿根教えてくださいね!
お隣の家で福寿草が咲いているので、まずはそれからと思っています。
それとクリスマスローズ、京都のはぼちぼち終盤なんですよ!
2014年03月31日 17:59
◇さえさん

このクロッカスは、アルプスに自生しているクロッカス・アルペン・サフランという原種なんです。標高が高いところの植物なので耐寒性はばっちりです。園芸品種のものに比べると小さめで可憐な花をつけます。年々少しづつですが確実に増えています。
さえさんのお庭にもお奨めですよ。
そちらではクリスマスローズももうおしまいなんですね。我が家では、やっと雪の中から出てきたところです。いっぱい花芽がついているの。がんばりやさんです。
カタナンケ
2014年03月31日 19:36
我が家の庭は ユキヤナギが満開で 海堂がきのうのあたたかさで
赤い蕾をふくらませているのに
aostaサンの庭は クロッカスなのですね、、
日本はながいこと 季節を楽しめて いい国です~
花や木々の回りの雪をとかすことを
根開き(ねあき)ということを
しりました、、 北国のすてきな言葉ですね~

2014年04月01日 07:01
◇カタナンケさん

雪やなぎに海棠!
重たげに、しなうように、真っ白な花をつけた雪やなぎのほそりした枝が、風にゆれるさま。ぽったっりと愛らしい花をつけた海棠の花びらが、がほろほろとこぼれる様子などが目に浮かぶようです。どちらもカタナンケさんのお庭にあるんですか?
うらやましいわ!。私、雪柳にしようか、コデマリにしようか、迷ったのですが、まあるく花が集まって咲くコデマリが好きで、雪柳はパスしたんですが、滝のように真っ白に雪崩れて咲く雪柳の存在感ってすごいですよね。海棠は諏訪湖周辺では時々見かけるのですが、たぶんあまり寒さに強くないみたいなのでこれもパス。昔母の実家で咲いていたのは4月も下旬だった記憶があります。
雪が解けてゆくとき、ほかの場所に先駆けて気の根っこの周りで雪が解けることを不思議に思っていました。つい先日もPと「なぜなんだろうね?」という話をしたばかりです。根開きというんですね!知りませんでした。教えてくださって、ありがとうございます!
harukaeto
2014年04月02日 21:23
aostaさん、コメントするのはお久しぶりですが、ブログはいつも拝見しています。
2年ほど前でしょうか、aostaさんが急にお仕事をおやめになったことも、昨今のご主人とのご活動、ご活躍を見ると、なるほどと頷けます。陰ながら応援しています。



ひかりが 咲く

ひかりに 咲く


詩の出だしに、えっと思わされました。たしかに写真を見ると、ひかりが咲いているように見えますね。花というものはひかりそのものでもあるのでしょうね。
花の美しさとは無償の愛、と聞いたことがあります、愛はひかりであり、ひかりこそ愛である、ということなのでしょうね。

2014年04月04日 11:44
ちょっと冷たい風が吹く中での春を感じさせる柔らかな光、これから植物達も目いっぱい光を浴びてどんどん成長してくれるのでしょうね~!こちらは桜満開、今は風が強くなり始めて花びらがそろそろ舞い始める頃かも。
aosta
2014年04月04日 12:12
◇harukaetoさん

おはようございます。
お久しぶりです。こちらこそ、お尋ねするだけでそのまま失礼していましたのに、コメントをいただきありがとうございました。

陽が昇ると花が開き、夕方になると閉じる花は、クロッカスに限らないのでしょうが、陽だまりのうらうらした日差しの中で咲いている様子が、私には、花が光を放っているように、また光に抱かれているように見えました。だから「ひかりが咲く」(笑)。
誰かに愛でられることを期待して咲くのではなく、自らの命を全うするためにだけに咲く美しさなのかもしれませんね。
2014年04月04日 13:49
◇mintさん

こんにちは(^^♪
雪が解けた庭にたくさんのチューリップや水仙が芽を出しています。
クリスマスローズは雪の下で可愛らしいつぼみをいくつも準備していました。
光はまだ冷たく感じることもありますが、植物たちが、去年と同じように光に向かって伸びてきているのを見ると、本当に健気だと思います。
約束を忘れたり破ったりしてしまう人間と違って、植物は本当に偉いですよね。
2014年04月06日 09:00
初めまして、よろしくお願いいたします
クロッカスがかわいく彩りましたね那須高原に行ったら、芝生にくっついて来たらしく、覚えのない花、クロッカスが咲いてました。ラッキー
2014年04月06日 09:29
◇ミックンさん

初めまして。
お越しくださりありがとうございます。
ここ数日ぽかぽかと暖かい日が続きましたが、昨日は一気に気温が下がり、夜にはストーブが必要になりました。そして天気予報通り、今朝は一面の雪。やっと雪が解けたと思っていましたのに、クロッカスの花も、チューリップや水仙の芽も再び雪の下です。春は気まぐれな季節ですね。

この記事へのトラックバック