ながの門前まち音楽祭 



ご存じのように、長野県は南北に細長い形をしています。

県庁所在地とは言っても、普段の暮らしで必要なのはせいぜいが市役所止まり。
中信の、それも山梨県境近くに住んでいる私の場合、松本や東京に出かける事のほうが多いこともあって、
県北端の長野市は、今まで距離的にも心理的にも遠い街でした。
そんな長野市が急に身近に感じられるようになったのは、
昨年から主人が出張レッスンの仕事で出かけるようになったからでした。
長野市に拠点を置く長野リコーダー倶楽部のレッスンです。

「教えることは、教わること。」
とは、武藤がかねがね言っていることですが、彼が帰って来るのを待ちかねて、
その日のレッスンの様子を聴かせてもらっているうちに、
現金なもので(笑)、長野という町に親密な感情を持つようになりました。
もう長野市は「遠い街」ではなくなったのです。

その長野リコーダー倶楽部が、毎年出演している「ながの門前まち音楽祭」。
長野市と言えば、やはり善光寺ですね。
リコーダー倶楽部の皆さんによる演奏のあと、主人も演奏することになりました。




画像





長野リコーダー倶楽部は会員20有余名。
県内はもとより、東京方面でもコンサートを行いながら、
各地のリコーダークラブと積極的に交流をしているグループです。
今回の聴きどころは、武藤曰く「昨秋以来、とみに向上してきたアンサンブル力」だそうです♪


長野リコーダー倶楽部の演奏は11日(日)15:00~
会場は「ホテル国際21」内のチャペル。
広さといい音響といい、申し分のない会場ですって。
大人700円のチケットをご購入いただくと、音楽祭期間中、どちらの会場でも、いつでも入場できます。



お時間と興味のある方は、こちらまで。
長野音楽文化協議会事務局 026-232-6235




この記事へのコメント

かたなんけ
2014年02月01日 10:44
地方はなんでも お安い~
とくに文化的催しが 参加しやすい料金で
手軽に楽しめ 羨ましいです~
きっとみなさま 豊かな時間を すごせること
間違い無し! ですよ~
2014年02月01日 11:06
合いかららずお忙しそうですね。
先週帰りにお寄りしようと電話入れたのですが・・・
お返し物が残ってます。
寒暖差厳しいですね。一度暖かいのを味あうと答えます。
2014年02月03日 07:34
◇かたなんけさん

おはようございます。

>地方はなんでも お安い~
信州は観光地ということもあって、昔から物価は結構高いのですが、仰るように、文化的な行事の価格設定はかなりお得かもしれません(*^^)v
それにしても、二日間、2ステージのコンサートを聴き放題という700円は本当にお安いですね。門前まち音楽祭、私たちも初めてなのでとても楽しみです。
2014年02月03日 07:41
◇さえさん

先日のお電話の際は失礼いたしました
ちょうど体調が悪く、休んでいることが多かったので、申し訳ないことでした。
幸か不幸か、風樹文庫でのコンサートには私も出演しなければならずいつまでも具合が悪いなどと言っていられなくなった結果、なんとか復活を果たした次第です。
ここ2.3日、春が来たかのようなポカポカ陽気で人間だけでなく自然も戸惑っているのではないかしら。
来週からはまた寒さが戻るとか・・・・
お互い体調管理には気をつけましょうね。

この記事へのトラックバック