雪の中の X’mas コンサート





「少し雪がちらついたら、クリスマスの雰囲気が盛り上がるのにね。」



CoCoさんとそんな言葉を交わして何日も過ぎないうちに、本格的な雪。
ちらつくどころか、連日の降雪で一気に白一色の景色となりました。
例年八ヶ岳山麓では、12月の雪は積もらないと言われているのに、いきなり20㎝近く積り、
ホワイトクリスマスの演出としてはともかく、お客様の中には、雪道になれない方もいらっしゃるのでは・・・・
お越しくださる方たちのことを考えると、多少の不安がありました。
幹線は心配ないにしても、今回のコンサート会場であるココットビレッジは雑木林の中です。

画像






でもね、そんな心配は、結果として取り越し苦労に終わりました。
三々五々連れだってお見えになったお客様で徐々に席は埋まり、さあ、いよいよコンサートの始まりです。

画像






無垢の木がふんだんに使われたリビングで、薪ストーブがとろとろと燃えています。
柔らかな午後の日差しが窓の外の雪景を優しく反射しています。
20名さま限定の小さなホームコンサート、朗読を交えた前半が終了して、しばし和やかなティータイム。
薫り高いコーヒーや紅茶(レディー・グレイ)、CoCoさん御自慢のリッチなシュトーレン、
原村産トウモロコシのポップコーンも、とても好評でした。

画像






続く第二部は、お客様がリクエストされた曲を演奏する、という初めての試み。
お一人お一人の大切な思い出の曲を、演奏するのですから決して気は抜けませんが、
さまざまな思いが、懐かしく、温かく空間に満ちた素敵な時間となりました。
コンサートは、ひとが音楽と出会う場所であるだけでなく、記憶の中の音楽と再会する場でもあるのですね。




画像

                   画像は一枚目を除き、CoCoさんに撮影していただきました(^^♪






今回も素晴らしいお客さまに恵まれましたことを心から感謝いたします。
コンサート準備のために尽力してくださいましたCoCoさんご夫妻、
分けても、裏方に徹してご協力くださいましたご主人様、本当にありがとうございました。
駐車場の雪かきから始まって、演奏中に大きな音を立てて雪が落ちないようにとの配慮から
屋根の雪下ろしもしてくださったばかりか、一枚目の写真にあります素敵なウェルカム・ボードも
ご主人様が作って下さいました。
奥様がCoCoさんで、御主人がOtto、お二人合わせて"CoCotto Village ココットビレッジ"
お二人の手作りによるゲストルームも、ご覧いただいた方たちから思わず感嘆の声が上がったほどの出来栄え。
B&B「ココットビレッジ」は、12月23日から営業開始。
お泊りだけでなく、ランチやティータイムのご利用もできるそうです。



皆さま、どうぞ良いクリスマスをお迎えください。




★武藤哲也リコーダー&オカリナ教室はこちら → http://folli-2.at.webry.info/201503/article_4.html 





この記事へのコメント

2013年12月24日 19:15
楽しそうなコンサートでしたね。
私が土曜日にお伺いした時は屋根からたくさんのつららがぶら下がっていたけど、
全部取ってくださったんですね。細かいところまで気遣いご夫妻ですね。
いつかコンサートに行きます!
ぶんな
2013年12月25日 18:10
クリスマスおめでとうございます!
そしてコンサートの御成功おめでとうございます。
リクエストにお応えになるなど、出かけていらした方々にとって幸いでした。
ココットビレッジも広く知られ親しまれるものと思います。
よい新年をお迎えください。
2013年12月26日 09:43
◇さえさん

おはようございます。
寒さが続くと、つららも毎日成長します。万が一にも落下したつららが人を直撃したら・・・・考えるだけでも怖いですね。CoCo邸にも我が家にも、屋根に雪止めがないほうが、早く雪が落ちるので雪止めは設置してありません。落ちてしまえばあとは楽なんですがね日が出ている時は要注意です(^^ゞ

>いつかコンサートに行きます!

ありがとうございます。その日を楽しみにしています。
2013年12月26日 09:52
◇ぶんなさん

おはようございます。
皆さまで良きクリスマスをお迎えになられたことと思います。
今回のコンサートはCoCoさんご夫妻のホスピタリティーに助けられて、楽しく和やかなコンサートとなりました。リクエストも、最初のうちは、周りを見回しながら、遠慮気味に手を挙げていらっしゃいましたが、そのうちに、時間が足りなくなるほどたくさんのリクエストをいただき、嬉しい悲鳴。たまたま、共通した世代の方が多く大いに盛り上がったひと時となりました。
ココットビレッジ、きっと皆さまから愛される場所になる事でしょうね。
ANNA
2013年12月26日 17:00
こんにちは。
コンサートのご成功、おめでとうございます!
Papalinさんのリコーダー演奏とaostaさんの朗読と…素敵な場所で心豊かな時間、とっておきの時間を過ごされたことでしょう。
ああ、私も行きたかったです~

 Papalinさんがリコーダーを持ってお話されているお写真がありますが
楽器についてのお話があったのでしょうか?趣味で音楽を楽しむ私ですが、楽器のことや音楽史のことなど、演奏家の方のお話を伺えるのは、とっても楽しいものです。

katananke
2013年12月26日 20:43
とても雰囲気のある空間での 楽しいコンサートでしたね、、
リクエストの時間があるなんて 素晴らしい試みです~
わたしなら、、え~と、、 たくさんありすぎて えらべな~い、、と
なりそうです~
cocoさんのぶろぐも のぞいてみました、、
春になると もっとすてきな 空間になりそうですね~
2013年12月27日 06:56
◇ANNAさん

定員20名のところ、実際においでいただけたのは18名という小さなホームコンサートでしたが、大麦小麦の時のように30人以上になると、リコーダーは音が通るのですが、人の声となるとマイクを通さなければ聴きとりにくくなってしまうので、朗読の際、マイクを使いたくない私としては、調度良い人数でした(^^♪

>楽器についてのお話があったのでしょうか?

今回に限りませんが、お客様の大半はいろいろな種類のリコーダーを初めてご覧になるということで、興味をお持ちになられますので、簡単な説明をさせていただきます。
今回も最初のうちは緊張して聴いていらした皆さんが、簡単な楽器紹介を兼ねたP氏のトークがはじまると、会場の雰囲気が一気に和みました。
常日頃、「難しいことを分かりやすく説明すること」を心がけているだけあって、Pのトークはなかなか面白いらしく、毎回楽しんで頂いています(^^ゞ
2013年12月27日 07:06
◇katanankeさん

リクエストに際しては、「なぜその曲なのか」という一言を添えて頂きました。
今回は、親しみやすいプログラムをと考え、リクエスト可能な曲は全部で10曲ほど用意しました。たまたま70年代に良く耳にした懐かしい曲が多かったのですが、、お客様の年齢層にぴったりだったようです。
結婚したばかりだという若いお二人からは、パリに旅行されたのということで「オー・シャンゼリゼ」のリクエストをいただきました。
CoCoさんのシュトーレンも大好評でしたよ。ココットビレッジのHPでゲストルームの画像をご覧になられたかしら?原村に遊びにおいでの際は覗いてみてくださいね!
2013年12月29日 22:20
クリスマスコンサート、大盛況で終わりよかったです~!雪の中でのコンサートなんてロマンティックでしょうね~!憧れちゃいますね。 マキストープの暖かさを思い出したり、そこにポップコーンだなんて夢のよう。ステキ!としか言いようがないです。そばで聴けたらうっとりしたでしょうに・・・ またいつかチャンスがある!と信じてお写真だけで想像して楽しませていただきました。
2013年12月30日 08:19
◇mintさん

コメントありがとうございました。
20人定員の18名様、だから一応盛況と言って頂いてもいいかしら(笑)
こじんまりとした演奏会でしたが、雰囲気は最高でした。お客様からも嬉しいお言葉をたくさん頂き、今年最後にふさわしいコンサートだったと思います。
フライパンでぱちぱち勢いよくはぜるポプコーン、シンプルに塩バター味、メープルシロップを絡めて甘口。いろいろ好みでアレンジするのも楽しい!
八ヶ岳で採れた美味しいポプコーン、お取り寄せもできますよ。URL添付させていただきましたので、気が向いたら試してみてください。
2013年12月30日 19:35
コンサートのご成功、おめでとうございます。行事予定のパネルと言い、音楽を引き立てる、なかなか素敵な会場ですね。選曲から演出、会場選びに至るまで、コンサートを企画するのは大仕事ですね。リクエスト・コーナーも喜ばれそうな企画ですね。末永くご活躍下さい雪がないのは、羨ましいですぅ~
2014年01月12日 06:44
◇ぬえさん

もうとっくに年も改まった今頃になって、お返事を差し上げてごめんなさい。
良いクリスマス、新年をお迎えのことと思います。
天気予報では、世界中寒波が襲う厳しい冬になりましたね。
北海道の寒さ・雪はどんな様子ですか?
諏訪地方も連日の寒さで、諏訪湖も全面結氷したようです。阿寒湖とだいたい同じ面積だということを最近知りました。大きな氷の塊が、どかんと町中にあるのですから寒いわけですよね(笑)

この記事へのトラックバック