今週の庭仕事




今週の庭仕事。



月曜日。
 薔薇の植え替え。 ロサ・ダマスケナとオールド・ブラッシュ。
 そして草取り。


火曜日
 引き続き草取り。 花苗の定植。 ビオラとわすれな草。 それからベロニカ。
 薔薇のお手入れ(ブラインドになった枝、枯死した枝の整理、ほか)


水曜日
 やっぱり、草取り。


木曜日
 ひたすら、草取り。
 ゴボウ根の雑草に手こずる。 ひとつひとつ根に沿わせたてスコップを入れる。
 こんな時のギザ歯付きスコップは本当に働き者。
 その繰り返しで半日以上過ぎた頃、書記さんから電話が入る。
 「ティラミス、作ったけど、お茶にいかが?」
 時計を見ればすでに4時を回っていたが、車で5分の誘惑に負けた。
 美味しいティラミスをいただいて元気を回復し、夕食作りに突入。
        


金曜日
 またもや草取り。 ニゲラの定植。
 エントランスの近く、巨大な野アザミの株と格闘。
 全体重をかけて株回りにぐるりとスコップを入れ、てこの原理で引き抜くつもりが・・・
 抜けません!
 何しろ根っこがすごいっ!! 総力戦で1時間弱。
 ひと株で一輪車がほぼいっぱいになるくらいの根っこを掘り上げた。
 脱力して放心状態。


土曜日
 朝から草取り。 エンドレスで続く作業は腰に来る。
 何しろずっとしゃがんだままですから。 
 ニーパッドがあれば少しは違うだろうか、いや、それよりも腰かけたまま草取りができて、
 そのまま移動できる台車の方が楽ができるかもしれない、
 など考えつつ草を取っていると、草刈り機をかついだP氏が庭に出てきた。
 フィン・ブリアータを他の場所に移したい、と言う。
 確かにこの薔薇だけ後方に植えられていてバランスが悪いのは私も気になっていたので、
 急遽植え替えを実施。
 新しい植え穴を掘り、堆肥を混ぜ込んでからフィンブリアータを掘り上げる。
 なるべく土をつけたままで、って土台無理な話。 ひげ根が犠牲になるのはいたしかたない。
 株の周りに水鉢を作ってたっぷり水をやる。

 あれこれしながら植え替えが終わった時は、2時を過ぎていた。

 それから ガゼボで遅いお昼ご飯。
 とにかく簡単で早くできるもの、という事で、お蕎麦になりました。
 生憎海苔を切らしていたので「「もり」。



画像




体を動かしていた時は汗をかくほど暑かったのに、ガゼボで食事をしていると、急に寒くなった。
風が異常に冷たい。



画像






 お昼のあと、気を取り直してP氏が刈り取った草の始末。
 庭のあちこちで山になっている草を集めていると・・・ポツンポツンと大粒の雨!
 と思う間もなく、たたきつけるような激しい豪雨。 
 それどころか、ばらばらと音を立ててヒョウまで降ってきた!
 そして停電。
 
 あさってはもう6月だと言うのに、いったいなんて日でしょう!!


明日晴れたら、もう一本薔薇を植え替えて、草の片づけの続き。
庭仕事はやってもやってもきりがない。
でも、やればやっただけ、庭は変わっていく。 
それが嬉しいから、それが楽しいから、庭仕事は終わりがない。






ボンボンが可愛かったからおまけの一枚!と思うのは親ばかでしょうか?


画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イエローポスト
2010年05月30日 08:23
手入れ御苦労さまです
 私たちがつくっている新聞で公民館で主催している講座の取材したときに、講師の地元農家の保谷さんは「農耕の基本は草取りですよ。毎日胡麻まいたいな雑草をとっておくのがコツですと。」よくよくみないと見つけられない大きさの雑草でした。
それと話してくれたのは:オランダの人が江戸に参上する道々、農家の畑を見ると、雑草ひとつない手入れの良さにほとほと感心したそうです。

ところが我が家はこうはいきません。私は農家ではありませんから。変な言いわけですね。。
alex
2010年05月30日 11:00
晴耕雨読の素敵な生活が羨ましいです・・・なんて、他人事だからですよと思われるでしょうね(汗)。
あらためまして、毎日お疲れ様です。腰は以前痛めたことがおありですよね、気をつけてください。早く楽な方法を見つけてください。
そういう純粋な労働と純粋な喜びから、またaostaさんの感性あふれる詩や心に響く哲学が生まれるという予感と、aostaさんとP氏によって生まれ変わっていくお庭を想像し、何だかわくわくしています。バラクラや丹精込められたお庭をご一緒できる日を楽しみに、私はパソコン仕事を頑張ろうと思います。
yuri
2010年05月30日 16:02
aostaさん、すごーい!

頑張りましたね。近くなら、お手伝い出来たのに、残念です。
この時期は私も家にいるよりも庭いる時間の方が長いです。先日ゾウムシにやられ、枯れてしまった10年前に植えたオリーブの木を抜きました。以前スコップの柄を折ってしまったことがあるので慎重に作業しました・・・が、最後はノコギリの登場。どうにか薔薇を植えるスペースが出来ました。

今アンジェラが満開です。ファンブリアータは今年はかなり遅くまだ蕾が固いです。お花の好みもすごく似ている気がします。

今度、お会いした時はゆっくりガーデニングのお話しましょうね。
HT
2010年05月30日 16:45
こんにちは。
草取りご苦労様でした。
1週間草取りしていたのですか?。それも凄い事ですね。綺麗になられましたですか、今が一番いけないときですよね。
私も草取りしないといけないのですが、何となくその凄さにやる気を失っています。ご近所から苦情の来ないうちに何とかしないと。
外で食べられるお食事が美味しそうです。先日手入れしていたところでしょうか?。良いですねぇ~。
2010年05月30日 16:50
こんにちは。

草木の手入れではないですが、私の経験からしてニーパッドは最高のパートナーです。台車は低すぎて疲れますし、動きが鈍いです。その点ニーパッドは使われると感涙ものですよ。ホームセンターで売っていると思いますが、膝当てといったほうが、お店のひとも分かりやすいかも知れません、お薦めです。^^
2010年05月31日 10:16
草取りって大変なんですね、公園やよそ様のお庭の綺麗な木や花を観賞させていただくだけの私は頭が下がります。完成されたお庭をぜひアップしてください。のんびりお待ちしております。
ボンボンくん、可愛いです!やっぱり食べ物がそばにあると、わんこはそっちばかり見ますよね~。
とても美味しそうなご飯!労働の後、外で食べるご飯は最高でしょうね。2枚目の画像の、きれいな花型になっているのは何の果物ですか?
2010年06月01日 05:20
◇イエローポストさん

お返事お待たせしました。
本当に農家の方の努力には頭が下がります。私にはとてもできません(笑)。
「農耕の基本は草取り」・・・
民族性でしょうか。日本の田畑は本当に整然と手入れされています。私も何かの本で、開国当時、日本を訪れて東京近郊の農地を見た外国人が「まるで庭園のようだ。」と評している文章を読んだことがあります。
私が知らないだけなのかもしれませんが「田の草取り」はあっても諸外国で「麦畑の草取り」はあまり聞きませんね。
2010年06月01日 05:32
◇alexさん

おはようございます。
3年近く手入れをしてこなかった庭は予想以上に手強い(笑)。
雑草でも宿根で毎年株を大きくするものなど、お化けみたいになっています(-"-)
5月になってから、晴れた日は連日の草取りで、一生分の草(笑)、を取ったような気分ですが先はまだまだ・・・
雑草と抜いていると、ああ、これはアルカネット、これはリナリアと、草の陰でかろうじて生き延びてきた花たちを発見します。周りの草を抜いて日が当たるようにしてあげれば元気に育ってくれるでしょう。雑草も花も同じ植物、と思えば心は複雑ですが。

生まれ変わったかどうかはわかりませんが、確かめにおいで下さい♪
2010年06月01日 07:33
◇yuriさん

コメントありがとうございます。

>この時期は私も家にいるよりも庭いる時間の方が長いです。

私もひとたび庭に出ると、それっきり家の中に入れなくなってしまいます(笑)。
頭の中では、庭の他にやらなければならないことのリストがたくさんあるのですが、庭はねぇ~。何しろ、「生き物」ですから、待ってはくれません。
オリーブは私も大好きなのですが、このあたりで地植えは無理ですね。鉢植えにして冬季は家の中、という方法もあるのでしょうが、ハダニがついたりしてこれも難しい。
ローズマリーだけは鉢に植えて、寒くなったら取り込むことにしていますが、それ以外は原則耐寒性の強い植物だけにしています。

yuriさんのお庭ではもう満開のアンジェラも、我が家ではまだ固い蕾です。
この時期になっても、寒い日が続いて地熱が上がりません。
病気が出ないか心配です。
フィン・ブリアータはアンジェラのお隣に植え変えたんですよ♪

ノコギリにスコップ、一輪車・・・
庭仕事は体力仕事、つくづく肉体労働だと思います。
2010年06月01日 07:42
◇HTさん

おはようございます。
昨日は、空模様が怪しい中、知人から頂いた花を植えました。
予想通り、植え付けているうちにぽつぽつと雨が降り出したので、とにかく大急ぎで!
たっぷり雨が降ったおかげで、今朝は元気に葉っぱを伸ばしています。
とりあえずの仮植えなので、しっかり元気になった頃もっと良い場所に植え変えてあげようと思っています。
お昼御飯は床を張り替えたガゼボで頂きました♪
汗をかいた後は、気持よくて、美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいます(笑)
2010年06月01日 07:51
◇harukaetoさん

おお!すでにニーパッドも台車も使っていらっしゃるんですね!
「楽をする」ことになんとなく抵抗があるのはなぜでしょう。今までも欲しい欲しいとは思いながら、手を出せずにいたのですが、さすがに今年は楽をしないと続きそうにありません(笑)。いずれ両方、と思っていましたら、翌日DIYのお店で夫が買ってくれました。harukaetoさんお勧めのニーパッドの方が小回りが効くかもしれませんが、台車が思ったより安かったので、まずはこちらから。
剪定ばさみやスコップなどを入れることもできるので、道具が迷子になることもなさそうです。
これでニーパッドが揃ったら「鬼に金棒」(?)
またしても草取りに熱が入りそうです(笑)。
2010年06月01日 08:02
◇うさみさん

>草取りって大変なんですね

庭仕事は草取りに始まり、草取りに終わるものかもしれません。
一度きれいにしても、雑草は後から後から出てきます。
「雑草という名の草はない。」とは植物を愛した昭和天皇のことばですが、確かにその通りですし、必死に芽を出す雑草を健気にも思うのですが、こればかりはいたしかたなく、心を鬼にして(?)の草取りです。

>きれいな花型になっているのは何の果物ですか?

これはね、カチョカバロ、ってちょっと可愛い(おかしい?)名前のチーズなんです!
適度な歯ごたえと、優しい食感。ジャムと一緒に頂くとすごく美味しい!!
お友達のお友達の手作りです。
本当はワインとの相性がバッチリなのですが、ご飯の後も仕事をしなくてはならないし、汗をかいた後は、やっぱりビール!!というで、今回ワインはパスしました。
ボンボン、テーブルの近くでずっとそわそわしてました♪

この記事へのトラックバック