アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エッセイ」のブログ記事

みんなの「エッセイ」ブログ

タイトル 日 時
宮澤賢治 「なめとこ山の熊」 / 大きな黒いもの
宮澤賢治 「なめとこ山の熊」 / 大きな黒いもの 息子夫婦を流行り病で亡くした小十郎は、90歳になる老母と孫たちの世話をしながら、熊を捕って生活している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/09/24 08:28
「汽車に乗って」 丸山薫
「汽車に乗って」 丸山薫 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/09/13 13:16
夕立ちのあと
夕立ちのあと   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/09/01 07:05
ディオール ”ミス・ディオール”
ディオール ”ミス・ディオール” 「ねえ、もう一度噴水を見に行きましょう。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 19

2016/05/09 11:15
アノニム・コンサート / アノニムと時代
アノニム・コンサート / アノニムと時代 「この家のこの部屋で、わたしら 結婚式を挙げたんですよ。」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/11/09 10:57
鯵骨騒動顛末 完結編
鯵骨騒動顛末 完結編 さて私が一人図書館で本を読んでいた間、夫はどのような状況であったのだろうか。 以下は彼から聞いた話である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 15

2015/10/29 13:38
鯵骨騒動顛末
鯵骨騒動顛末 朝起きてきた夫が、例の骨が喉に刺さったまま、まだ取れないと、浮かぬ顔で言う。 一昨日の昼食はアジの開きだった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14

2015/10/28 07:08
ダリアの庭
ダリアの庭 毎年夏になると、祖母の庭で大きなダリアの花が咲いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/10/25 08:52
秋海棠
秋海棠 長いこと探していて、やっと見つけた秋海棠の苗を、去年の春さきに植えた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 13

2014/09/18 11:05
弁慶草
弁慶草 百日草に鳳仙花、松葉ボタンに弁慶草。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 18

2014/09/16 15:36
風の薔薇
風の薔薇 咲き始めは、ほのかなピンク。 咲き進むにつれ花びらは透き通るように白くなって、ふわふわと風に浮かびながら咲いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/06/23 22:03
庭の不思議
庭の不思議 手つかずのまま、何年も放置されたままの庭だった。 雑草が我が物顔にはびこり、大きな石がごろごろと土の中からのぞいていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 24

2014/06/22 12:24
「塔」をめぐる会話
「塔」をめぐる会話 「朗読とリコーダーによる『塔の物語』」をめぐってこんなメールやりとりがありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 49

2014/05/29 23:13
行く春
行く春 今となっては遠い昔の話になりますが、学生時代は、毎年5月連休を待ちかねるように、 喧騒の新宿駅から実家のある長野に帰ったものでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/05/20 22:25
シャヴァンヌ 「気球」・「伝書鳩」
シャヴァンヌ 「気球」・「伝書鳩」 もう2年近く前になるでしょうか。 自作の詩「さかなのかたち」とともに、シャバンヌの「伝書鳩」という作品をアップしたことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/11 05:26
片倉館の日々 その2 
片倉館の日々 その2  前回ご紹介した浴場棟に隣接する、会館棟屋根のドーマー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 24

2013/11/16 05:45
片倉館の日々
片倉館の日々 1928年、信州は諏訪の地にあって、製糸業で財をなした片倉家が諏訪湖畔に建設した片倉館。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/11/14 15:41
そして ココアの季節
そして ココアの季節 ドロステのココア。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 20

2013/10/29 07:36
「ぼんぼん」 夏祭りの夜
「ぼんぼん」 夏祭りの夜 松本に住んでいたのは、子供たちがまだ小さかったころのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 25

2013/08/08 22:12
霧ヶ峰 つれづれ
霧ヶ峰 つれづれ 赤茶けた山肌を見せている鉄平石採石場を過ぎるころには、道の左右に緑濃い木々の梢が迫ってくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 18

2013/07/26 16:30
干し柿の季節になれば
干し柿の季節になれば 「ねえ、ねえ。いつになったら甘くなるの?」 「まだまだ先だよ。」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 33

2012/11/13 20:14
薄風忌
薄風忌 それは不思議な夢だった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/11/05 23:03
ボンボンがいた日々
ボンボンがいた日々 ひと月前までは、ボンボンがいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 37

2012/08/31 19:44
石垣を登ったはなし
石垣を登ったはなし 私がまだ小学校4年生の頃の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2012/05/16 23:11
「銀貨30枚を返すユダ」  レンブラント
「銀貨30枚を返すユダ」  レンブラント 前回「ユダの接吻・ユダの裏切り」の続きである。 果たして「完結編」になるかどうか、はなはだ不安のまま続投。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 48

2012/04/07 23:47
「ユダの接吻・ユダの裏切り」 ジョット
「ユダの接吻・ユダの裏切り」 ジョット 今週初めの4月1日は、「枝の主日」(棕櫚の日曜日)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/04/06 23:17
祖母の鏡台・義母の鏡台
祖母の鏡台・義母の鏡台 私が小さかった頃、 電車でひと駅の距離にあった母の実家には、盆暮れに限らず、何やかやと足を運ぶことが多かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/11/03 17:33
不如帰(ホトトギス)
不如帰(ホトトギス) 一日中人通りが絶えない商店街の一角で、その家はいつもひっそりと人の気配がなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2011/11/02 23:48
山羊のいる風景
山羊のいる風景 軽井沢からの帰り道、そろそろ陽も傾き始める時間。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 31

2011/10/22 22:20
ガウディの椅子
ガウディの椅子 椅子には不思議な存在感がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 25

2011/09/02 23:07
メロンと「にんじん」
メロンと「にんじん」 今も昔も、メロンが好きである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2011/07/01 21:07
庭のはなし
庭のはなし 庭を巡る物語は、たくさんあるが、バーネットの「秘密の花園」が私の究極の庭かもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/06/26 06:36
畑のはなし
畑のはなし 長いこと、野菜は買うもの、と思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2011/06/17 23:42
永遠の瞬間 / 語る写真たち
永遠の瞬間 / 語る写真たち 時間は連続する点の繋がり。 そして流れ去るもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2011/06/11 22:29
祈りのかたち
祈りのかたち 朝晩はまだ氷点下10度前後まで気温が下がるとは言え、 いつの間にか月は改まって4月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/04/04 23:39
ペットボトル考
ペットボトル考 少し前の時代まで、飲み物をらっぱ飲みすることは恥ずかしい行為だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2011/02/24 21:00
「たるの中から生まれた話」 (思い出の本棚 2 )
「たるの中から生まれた話」 (思い出の本棚 2 ) 本が好きな人ならば、少なからず「本に呼ばれた」という経験があるのではないだろうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/11/27 06:10
霜月の庭
霜月の庭          霧が晴れたと思う間もなく、午後には束の間雪が舞った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2010/11/18 16:28
暁色のジャム
暁色のジャム 「夜中にジャムを煮る」というエッセイがある。 「昭和」という時代の食卓。 世代を超えて食を受け次ぐということの意味が、シンプルで歯切れよい文章で語られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2010/11/16 06:09
遠い日のトッパン絵本 (思い出の本棚 1 )
遠い日のトッパン絵本 (思い出の本棚 1 ) 私がまだ小さかった頃は、どの書店の店先にも、絵本を立てかけたスチール製のスタンドがあった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/11/08 06:51
キリマンジャロの夢
キリマンジャロの夢 日曜日の朝と言うこともあって、いつもより遅い時間にボンボンと散歩に出た。 昨夜から降り続いていた雨が上がり、森の空気はしっとりと潤っている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/01 18:23
コスモスが咲く頃
コスモスが咲く頃 いつの間にか秋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18

2010/09/24 07:04
蓋をすること。開けること。
蓋をすること。開けること。 ちょうど去年の今頃、夫とこんな会話をしたことを思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/05/27 08:04
「ポテト・ブック」 マーナ・デイヴィス著 伊丹十三訳
「ポテト・ブック」 マーナ・デイヴィス著 伊丹十三訳 かれこれ30年近く昔に出会った本がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/05/20 21:28
雪の音 
雪の音  雪の結晶の小さなすき間に 音が吸収されてしまうので ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 32

2010/02/27 19:18
耳のひと
耳のひと 言葉が先走ることがあります。 言葉だけで終わることも、よくあるように思います。 私の悪い癖です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 43

2010/01/09 21:12
サンタクロースがいた場所
サンタクロースがいた場所 クリスマスが待ち遠しいのは、プレゼントをもらうのが楽しみだから、と言う気持は誰しも同じかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2009/12/23 22:07
冬のたより
冬のたより セロリを刻んでいた。 ボールいっぱいに、薄く細く、千切りに。 紅玉もコールラビも 同じように刻んだ。 ヴィネガーの酸味を効かせたサラダにしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2009/11/18 22:39
水族館の宇宙 
水族館の宇宙  水族館の水槽は無限の宇宙と繋がっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2009/11/17 04:48
夢見る海 ( 酒田へ・・・ C )
夢見る海   ( 酒田へ・・・ C ) 昼食を済ませ、酒田市を後に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 30

2009/10/17 22:36
宇宙からの遠い眼差し
少し長すぎるかもしれない引用。 池澤夏樹の「ヤー・チャイカ」(中公文庫)から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/07/17 21:17
ヒマラヤの青いケシ
山の中の一本道をどのくらい走ったでしょうか。 道のところどころに「青いケシ」とだけ書かれた看板が、誘うように立っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 48

2009/06/21 06:00
北原白秋 「げんげ草」 / 子守唄の記憶
寡黙な父が「聴く人」であったとすれば、賑やかな母は「歌う人」だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 34

2009/06/08 21:27
ぐるぐる すぐり グースベリー・・・
いつもと同じように眼が覚めた、と思いました。 いつもと同じようにコーヒーを淹れ、パソコンを開いたまでは良かったのですが。 ふと時計を見れば2時・・・ 2時は2時でも、夜中の2時?! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

2009/03/13 22:15
ひとめぼれ
友達と久しぶりに出かけた銀座。 お目当ての買い物のあと食事を済ませ、ちょうど国際フォーラム前で開催中の「大江戸骨董市」まで足を伸ばした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2009/02/27 07:30
岩波文庫の★ ひとつ
小学校の頃、一年を通して本を買ってもらえる日は決まっていた。 子どもの日、お誕生日、クリスマス・・・ 何が欲しいの?と聞かれれば、毎回喜々として迷うことなく「本!!」と答えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 21

2009/02/08 21:12
ジョン・ルイス / 「プレリュードとフーガ Vol 3 」(J.S.バッハ)
煙るような霧雨の中を車を走らせていると、 フロントガラスに散る小さな水滴がころころと気持ちよく流れていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2008/12/01 10:43
枕辺の音楽
古いアルバムで見つけた一枚の写真。 写っているのは、まだ1歳のころの私。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2008/11/30 20:56

トップへ | みんなの「エッセイ」ブログ

消えがてのうた part 2 エッセイのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる