消えがてのうた part 2

アクセスカウンタ

zoom RSS GREEN EGG 「春うらら音楽会」のお知らせ

<<   作成日時 : 2016/04/01 12:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8




やっと雪が解けたと思っていたら、あっという間に4月!

あっちでもこっちでも、いろいろな球根植物たちの芽が伸びて、他県からは早くも桜の便りが聞こえてきます。
あらら、ぼんやりしているうちに、すでに春本番。季節は待ってくれません。
ということで、朗読とリコーダーのコンサートのお知らせです.
題して 「春うらら音楽会」!






画像



    
         日時 : 4月19日(火) 14:30 〜16:00 くらいまで
         会場 : 原村 カフェ グリーン・エッグ 原村17217-3325 ☎ 0266-75-3850
 
                               朗読     岡埜葡萄
                               リコーダー  武藤哲也

        
                     ♥ 料金 2000円(美味しいコーヒーor紅茶つき)



会場は原村のお洒落なカフェ、GREEN EGG グリーン・エッグさん。
エコーラインの一番塚の信号を八ヶ岳農業実践大学校の方向に直進して道路右側、カナディアン・ファームの手前です。こちらの地図でご確認ください。



今回読ませていただくのは、小さな物語「耳の中の緑の帆」と、春の詩「たんぽぽ」
いずれも春をイメージした自作です。
グリーン・エッグオーナーからいただいた「春らしいハッピーエンドの物語をお願いします!」というリクエストに
お応えすべく、いろいろな作品を当たっているうちに、はたとひらめいたのが、このふたつの作品でした。
タイトルの「緑の帆」と聞いて、皆さんは何を連想されるでしょうか。
しかも耳の中って??? 
ふふふ、謎が謎を呼ぶタイトルでしょ?
もうひとつの作品「たんぽぽ」は物語ではなく、詩です。
子供の頃、タンポポの綿毛が一面に舞う野原で遊んでいて、「たんぽぽの綿毛が耳に入ると耳が聞こえなくなるよ!」なんて脅かされたこと、ありませんか?
どちらもちょっぴり懐かしくて、ファンタジックな物語と詩。なんと、本邦初公開です(笑)



リコーダー演奏は、チェンバロの響きが好きだとおっしゃるご主人さまの希望もあり、バロックの作品と、「世界の春を旅する」テーマのもと、皆様がきっとよくご存知の春の曲をお贈りいたします。
暖かなリコーダーの響きは、穏やかな春の日によく似合うことでしょう。
朗読と一緒に演奏する曲も、「あ、この曲、懐かしいわ。」「あら、どこかで聴いたことがあるような・・・」
という、あの曲、この曲。
何の曲かは、当日のお楽しみ(^^♪
気になる方は、どうぞコンサートにお越しくださいませ。



さて会場のグリーン・エッグ。
知る人ぞ知る!タイ風焼きそばパッタイがおいしいことで有名なお店です。
実は私もこのパッタイの大ファン!
ほかにも人気のメニューはたくさんあるのですが、毎回、同じパッタイをオーダーしてしまう私って・・・・。
癖になるおいしさなんですよね。
パッタイのほかにもふわふわのワッフルや季節のフルーツをたっぷり使った日替わりのケーキも大人気。
地場野菜を使ったアイスクリームも、思いがけない美味しさ!



そして、もともと生えていた樹をそのまま生かしたというシェードガーデンも必見。
コンサートに合わせて、春いちばんの植物たちが優しい花を咲かせてくれますように。


ランチタイムは通常通りの営業です。
ここ数日、八ヶ岳山麓は7年に一度の御柱祭りの準備で、大層にぎわっていますが、コンサートの当日には、お祭りも前半の山出しが終わり高原の静けさが戻っていることでしょう。
お食事の後のひとときを、朗読とリコーダーの音色でおくつろぎいただければ幸いです。

お問い合わせ、ご予約はスタジオ・パパリン(0266-79-5532)までお願いいたします。








                     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
まさに 春うららの 気候でしょうね、、
それにわれらの 結婚記念日だしぃ〜

そんな日に このコンサートが聴けたら
きっとすばらしいおもいでになることでしょうが、、残念、、
(9日から17日まで また 目で入院手術です、、とほほ)

私の耳は 貝の殻、、だけど 緑の帆とは?
謎、、
katananke05
2016/04/03 17:24
◇katanankeさん

早速のご訪問ありがとうございます。
まぁ!19日はkatanankeさんご夫妻の結婚記念日なのですね?
少々はやいですが、おめでとうございます!
コンサートの際には、お二人へのお祝いの気持ちも込めて、朗読、演奏をさせていただきますね(^^♪
それにしても、また手術入院ですか。一度でOKというわけにもいかないのですね。どうぞお大事になさってください。

「耳の中の緑の帆」は、6年ほど前に書いた小さな物語ですが、今回はその続編にあたる「苺ちゃんのおはなし」と合わせて日とつの物語として読ませていただく予定です。URL添付いたしました。読んでくだされば嬉しいです♪
aosta
URL
2016/04/04 10:13
新緑の爽やかな空気の中でのコンサート、ステキそうだな〜! 憧れますね!
mint
2016/04/04 14:21
◇mintさん

いつもありがとうございます。
今日は茅野市の御柱祭の前半が終了し、町も大分静かになりました。
これから本腰を入れて、集客に努めなくては(^^♪
今年は例年に比べ、春が早く、我が家の庭でも春の球根植物たちが花を咲かせています。コンサート当日のGREEN EGGのお庭が楽しみです。
aosta
2016/04/04 20:20
春うらら音楽会、とてもいいネーミングですね。音楽も朗読もうららかな風に乗って聞こえてきそうです。ついつい、原村までの時間や温泉宿をしらべてしまいました。時間とお金に余裕があればな〜。
harukaeto
2016/04/05 21:42
またまた魅力あふれる内容ですね。季節もいいですし、きっとよいコンサートになられる事と思います。
おはなし、読ませて頂き、感想も書かせて頂きました。きっとこのコンサートにピッタリでしょうね!
あの有名な御柱祭が茅野市だったとは!諏訪の方かと勝手に思い込んでおりました・・・!失礼をいたしました。
keikoさん
2016/04/07 10:34
◇harukaetoさん

音楽会のネーミングについて、おほめの言葉をいただきありがとうございます。
毎回、どんな名前に使用かと頭を悩ませることが多いので、気に入ってくださってとても嬉しいです。
ここ数週間で八ヶ岳山麓もすっかり春めいて、春爛漫とはいかないまでも、春うららの穏やかな陽気が続いています。
東京からこちらまでは、コンサートだけの目的でいらっしゃるのは、ちょっともったいですね。初夏から夏にかけてが一番気持ちよく、また美しい季節かもしれません。ペンション泊という方法もありますから、私も、時間とお金ばかりは、なかなか思うようにいきませんが、何かついでがありましたら、ぜひおでかけください(^^♪
aosta
2016/04/08 18:47
◇Keikoさん

いつもありがとうございます。
「耳の中の緑の帆」お読みくださったとのこと、とてもうれしいです(^^♪
そして丁寧な感想をありがとうございました。追ってそちらにもお返事を書かせていただきますね。

御柱祭は確かに諏訪地方のお祭りです。
諏訪湖を中心にした地方を総称して諏訪と呼んでいますが、諏訪市、茅野市、岡谷市、下諏訪町、富士見町、原村の6つの市町村からなっています。諏訪大社には上社と下社があり、茅野市は上社の御柱を担当しています。上社と下社の御柱はほぼ1週間違いで行われます。今日からは下社のお祭りが始まりましたので、もしかしたら全国ニュースでも放映されるかもしれませんね。いずれにしても今回まだお祭りの半分が終わったところで、5月にまた残り半分のお祭りが行われ、秋には秋で、地域ごとの御柱祭が待っています。その昔は、結婚式はおろかお葬式も御柱の年には行なわないといわれたほど、大がかりでお金と時間をかけたようです。
aosta
2016/04/08 19:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GREEN EGG 「春うらら音楽会」のお知らせ 消えがてのうた part 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる