消えがてのうた part 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「二つのバレンタイン音楽会」 終わりました

<<   作成日時 : 2016/02/18 16:36   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8




さてコンサート当日、心配された雨もあがり、開演時間前にはお日さまが覗いて、陽が差してきました。

一昨年の大雪のことを考えると、同じ時期に雨というのも季節的には変ですが、お天気も私たちに見方してくれたのかしら。(笑)




画像

最初は岡埜葡萄(朗読)と武藤哲也(リコーダー)による朗読コンサートです。
ロシアやルーマニアの民話とバルトークの音楽。
東欧の民話と東欧の音楽が絡み合うことで、物語がより深いものにしたいという試みでした。




画像

およそ1時間後にふたつめのコンサート。
武藤によるリコーダー演奏は、第一部「バレンタインに聴きたいクラシック名曲」
第二部「季節の音楽」、第三部「イギリスの名曲」の三部構成。





画像

ふたつのコンサートとも温かい拍手をいただきました。
アンコール演奏が終わった後も、席を立とうとされないお客様、ありがとうございました。
演奏者冥利に尽きる演奏会でした。



画像


画像


受付で大勢のお客様とお話をするのも楽しい時間。
話が長くなってしまうのは私の悪い癖ですが、先日出演したNHKの番組をご覧になったというお話や、当日思い立って、山を越えて足を運んで下さったというお話を伺えば、嬉しくて有難くて、ついつい話し込んでしまいます(;^ω^)





画像


「また定期的にコンサートをやりましょう!」会場側の責任者の方から、素晴らしい提案をいただいたことも感謝です。こんな素晴らしい会場で、再びコンサートができることは私たちにとって、最高の喜びです。

毎回大勢のお客様、会場スタッフの方たちのご協力のおかげで私たちのコンサートが成り立っていることに、しみじみと感じ入った時でもありました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
教会のコンサート無事に終わりましたですか。お疲れ様でした。
聞きに来てくださった方たちとお話しできたりしていい雰囲気だったのですね。
そうしたことがとても大切なことですよね。コンサートそのものも聞いている方が何らかの形で参加出来たら楽しいでしょうね。
HT
2016/02/18 21:36
会場の雰囲気もとても大切ですね、、
音楽と良くマッチしたら 感動は何倍にもなりますものね、、
ヨーロッパの教会が 天井が高く石造りで
内部で 神父様の歌ミサも ろうそうとありがたく
聞こえるというのも 合点がいきますよ〜
katananke05
2016/02/19 17:41
お疲れ様でした。
今回も素敵な会場だったんですね。
リコーダーの音色もよく響いたことと思います。aostaさんの朗読もきっと、しみじみと味わえる心に残るものだったことでしょうね。
毎年続きますように。
keikoさん
2016/02/21 16:56
ちょっと すごい事 したのよ〜
見てね〜
katananke05
2016/02/25 22:36
◇HTさん

長い間お返事をお待たせして申し訳ございませんでした。
いつの間にやら、3月も半ば。桜の便りを聞く季節になってしまいました。
チャペルでのコンサートは音の響きが素晴らしくて、演奏も朗読も実力以上に聞こえたかもしれません(笑) 当初はなかなか予約が入らず、不安な気持ちのままコンサートの当日を迎えましたが、予約なしでおいでくださった方が予想外に多かったことは、本当にあり難いことでした。いつもお客様に励まされての演奏会であることを実感しています。
aosta
2016/03/22 20:52
◇katanankeさん

お返事がこんなに遅くなってしまい、本当にごめんなさい。
きっと何回も確かめにおいでくださったことを思うと申し訳なく思います。
今回のコンサート会場は響きも雰囲気も、言うことなしの素晴らしい場所でした。
ただ、朗読に限っては、ちょっと響きすぎるかな、という感じがしないでもなかったのですが、コンサートの後で伺ったお話では、ちゃんと聞こえていたとのことで、ひと安心いたしました。
aosta
2016/03/22 21:01
◇Keikoさん

長いこと,ブログをほったらかしにしていて本当に申し訳ございませんでした。
半月以上も、お返事をお待たせしてしまってほんとうにごめんなさい。
何やかや、いろいろありましたが、また心機一転、更新していこうと思います。
よろしくお願いいたします。
aosta
2016/04/02 06:15
◇katanankesさん

すごい事????
遅ればせながらおじゃましますね(#^.^#)
aosta
2016/04/02 06:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「二つのバレンタイン音楽会」 終わりました 消えがてのうた part 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる