消えがてのうた part 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年の花茶

<<   作成日時 : 2016/01/05 18:06   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16




去年、娘がプレゼントしてくれた花茶です
季節外れのフキノトウではありません。

年末に子供たちが二人そろって帰省したので、家族4人で楽しみました。




画像

このままだと、まるで何かの球根みたい。
でもよおく見てみると・・・・ てっぺんには仄かな紅色が差しています。





画像

毛むくじゃらの怪しい物体に見えなくもありませんが、お湯を注ぐと、ゆるゆるとつぶやくような気泡が登って・・・・





画像

茶葉の中から小さな薔薇の蕾が、ふうわりとと姿を現しました。





画像


お茶を抽出しながら茶葉の形状の変化や花の出現する様子を楽しむこのお茶は、工芸茶と呼ばれるそうです。





画像

そして数分後、ポットの中で小さな薔薇の花が咲きました。
淡い緑色をしたお茶は、口に含むと、ほんのり薔薇の香りがします。
遠くで梅のような酸味も感じます。新年の素敵な福茶です。







遅ればせながら、2016年、初めてのブログ更新です。
日本のみならず、不穏な世界情勢の中で迎えた新年ですが、どうか何事もなく時が過ぎますように。
声を上げる必要のある時は、その勇気が与えられますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。







<おまけ>


画像


八ヶ岳山麓に暮らし始めて20年近くになりますが、まったく雪のないお正月は、初めてです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
aostaさん、あけましておめでとうございます。

今年もaostaさんの美しい言葉にたくさん触れることができますように。
お写真も楽しみにしてるんですよ。今日のお写真もガラスポットの中で広がる花茶の様子が光と共に本当にきれいに捉えられていて、ウットリとしてしまいました。

そういえば、その後、鹿のソロは姿を見せにやって来ますか?





ANNA
2016/01/05 18:52
aostaさん、あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しております。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
こんなにもお湯の中で美しく花を咲かせるものなのですね。お茶とは思えない優雅さです。ご家族お揃いでいいお正月になられましたね。
アルト笛
2016/01/05 20:34
雪がないお正月、、ですか、、

あっ 遅くなりまして、、
あけまして おめでとうございます〜

花茶、、 お嫁ちゃんがずいぶん前に くれたことあります、、
お湯の中で ゆっくり 開いて行く花をみるのは
時間がとまったようで 思わず息をとめて 見つめてしまうような〜
うつくしい お茶ですね〜
ことしも よろしくね〜
katananke05
2016/01/05 21:34
あけましておめでとうございます。
花茶…初めて知りました。こういうものがあるのですねぇ。
お子様が帰ってこられて賑やかくお正月を過ごせたようで良かったですね。
今年は雪が降らないですね。それでも元旦の夜中は降っていましたが、道路などの雪は直に消えてしまいました。こんな冬があって良いのかと不安になっています。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
HT
2016/01/05 21:50
あけましておめでとうございます。
今年もaostaさんの素敵なブログにお邪魔させてくださいね。

ご家族お揃いでお賑やかなお正月でいらしたのですね。
花茶、私も頂いたことがあります。
もう少し小さな花で、香りはすっきり目でしたが大変美味しく頂きました。
こんな風に器を選んで、頂く時を選んで、皆で楽しんで頂けるって素敵なことですね。
八ヶ岳にも雪がなかったのですか? 異常気象に慣れたくないけれど異常に慣れると異常じゃない感覚になっていくのがこわいですね〜。冬将軍はいったいどこへ、、、?
keikoさん
2016/01/05 23:38
◇ANNAさん

おめでとうございます。
新年のご挨拶、ありがとうございました♪
今年は年末から三が日にかけて、本当に穏やかで静かなお正月でした。去年娘が持ってきてくれた花茶、一人で楽しむにはもったいなくて、いつかみんなが揃った時にと、大事にとっておいたものです。
茶葉を丹精込めて整形し、作り上げられた花茶。時間とともに姿を変えてゆく、その一瞬、一瞬が幻のような美しさに満ちていて、綺麗でした。

ソロのこと、気にしていただきありがとうございます、
今年は夏に2回ほど姿を見せましたがそれっきり。大人になって知恵がつき、人間に近づかなくなったのでは、と良い方向で考えるようにしていますが、すでに猟は解禁になり、雪のない林の中で時折銃声が聞こえることもあって、心配です。
aosta
2016/01/06 06:53
◇アルト笛さん

まぁ!アルト笛さん
明けましておめでとうございます。
最近すっかり御無沙汰しておりましたのに、お越しいただき本当に嬉しいです。
長男、長女とも毎年お正月には帰省しているのですが、仕事の関係で、なかなか一緒に帰ることがありませんでした。こうして4人が顔をそろえたのは3年ぶりです(*^^)v
年末、年始はそれぞれコンサートもあって、あわただしい中、久しぶりにしっかり「母親」ができて、嬉しいお正月でした。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
aosta
2016/01/06 07:00
◇katanankeさん

良き新年をお迎えになられたこととお喜び申し上げます。
katanankeさんの場合はお嫁さんからのプレゼントだったのですね(^^♪
ふうわりふうわりと、優しく揺れながら開いてゆく花、私も息を潜めて見つめていました。いったいどこのどんな娘さんが(もしかしたら、おばさんやおじいさんかもしれませんが・笑)どんな風に作っているものなのか、思わず中国の素朴で愛らしいお嬢さんを思い浮かべてしまいました(笑)

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>
aosta
2016/01/06 07:07
◇HTさん

新年、明けましておめでとうございます。
お返事が遅くなり大変申し訳ございません。
今年は本当にお穏やかなお正月でしたね。新年を迎える前に梅が咲くという異変は気になりますが、暖かいということはあり難いですが、毎年雪景色を楽しみに帰省する子供たちはがっかりしたみたい。雪かきするよ〜、とメールしてきた長男も当てが外れたようです(^^ゞ
うらうらと、まるで春のようは陽ざしが差し込むダイニングで、花茶を楽しみました。
何をするでもない、こんな時間を、幸せだなと感じています。
HTさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
aosta
2016/01/07 14:37
◇keikoさん

明けましておめでとうございます。
新年のご挨拶が遅くなる申し訳ございませんでした。

コーヒーとも紅茶とも違う花茶の楽しみは、ゆっくりと花開いてゆく茶葉を眺め、その美しさを愛でることにあるのでしょうね。何の変哲もない耐熱のガラスポットですが、冬の日差しが柔らかく入り込む時間だったことで、その美しさを堪能することができました。
写真でもお分かりになるかと思いますが、今年のお正月は全く雪がありません。道の端にはまだ緑色の雑草が残っています。去年主人が挿し木した薔薇からは新芽が伸びています。この陽気が春まで続くとも思えませんから、一気に寒さが戻ったとき、植物たちのダメージは相当大きくなるのでは、と心配です。庭の植物ならまだしも、農作物などにもいろいろな影響が出ているようですね。異常が異常でなくなる時・・・・考えると恐ろしいような気がします。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
aosta
2016/01/07 14:47
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。申年もどうぞよろしくお願いします。新しい年のご活躍、楽しみにしております!
achisi
2016/01/07 23:34
◇achisiさん

ご訪問、そして新年のご挨拶をありがとうございました。
いつも気持ち玉をいただき感謝です。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>
aosta
2016/01/08 09:12
そうそう、暮れに蕗の薹?と驚く記事を読ませていただいたと思ったら、一昨日、軽井沢のNさんがラインのライムラインで蕗の薹が出た!ってあげててまたびっくりでした。たった1つだったけど、摘んで来てお味噌汁にしてみんなで驚きながら飲んだって言ってました。こちらでも絶対出てるな!と思うので探しに行きたいです。
mint
2016/01/08 18:42
あっ、それから花茶、私も好きでよく中国茶のお店で買って来ます。ちょっと高いけど、特別な気分の時に眺めながら飲むお茶、格別ですよね〜!その美しさにもずっと見入ってしまいますよね。
mint
2016/01/08 18:43
◇mintさん

まあ、軽井沢でもフキノトウですか?
日本中、どう考えてもおかしな陽気ですね。mintさんのお近くでしたら、蕗味噌ができるくらいどっさり採れそうですね(^^♪
今日は山梨県まで出かけたのですが、なんと芝桜が咲いていました。
aosta
2016/01/08 19:13
◇mintさん

花茶、普段いただくには少々お高いですよね。
でもその分、特別な気分を味わうことができる事も確か。私はコーヒー・紅茶のほかはハーブティーばかりで、中国茶を飲むことはめったにありませんが、今回は娘のおかげで優雅なひとときを過ごすことができました♪
本年もよろしくお願いいたします。
aosta
2016/01/08 19:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新年の花茶 消えがてのうた part 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる